木原正裕のwikiプロフ!高校や出身行と評判を徹底調査!

  • 2022年1月11日
  • 2022年1月11日
  • 経済

システム障害が相次いだ、みずほフィナンシャルグループで、責任をとって辞任する坂井辰史社長の後任に、傘下のみずほ銀行常務の木原正裕氏が起用されると報じられて話題となっています。

一体、木原正裕のWikipedia情報やプロフィールが気になります。

高校や出身行と評判も気になりますね。

そこで、「木原正裕のwikiプロフ!高校や出身行と評判を徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

木原正裕のwikiプロフ!

今回みずほFGの社長に内定した正裕木原氏とはどのような人物なのでしょうか。

みずほ証券の企画部門などを経験し、直近は大企業取引や投資銀行部門を統括するグローバルプロダクツユニット長を務めています。

3メガバンクで初の平成入行のトップになるということで注目されています。

21年4月からみずほFG執行役です。

木原誠二官房副長官の実兄です。

 

木原正裕の高校や出身行と評判を徹底調査!

木原正裕氏の出身行や高校はどこなのでしょうか。

調べてみたところ、木原氏は1989年に一橋大学法学部を卒業後、日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に入行しています。

高校については現在調査中ですが、一橋大学に入学するくらいなので、相当な進学校であったことが推測されます。

今後新しい情報が入り次第掲載いたします。

社内評(行内評)は今の所どこのメディアも報じていないですが、指名委員会が坂井辰史社長(62)の後任に木原正裕執行役(56)を昇格させる方針を決めたということで、人柄的には問題ないということが推測されます。

みずほFG、みずほ銀行ではシステム障害が相次いだことから、経営体制を刷新し、システム障害の再発防止と顧客の信頼回復が求められます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

システム障害が相次いだ、みずほフィナンシャルグループで、責任をとって辞任する坂井辰史社長の後任に、傘下のみずほ銀行常務の木原正裕氏が起用されると報じられて話題となっています。

そこで、今回は、「木原正裕のwikiプロフ!高校や出身行と評判を徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

木原正裕のWikipedia情報は今の所ないですが、プロフィールをまとめました。

出身行は日本興業銀行です。

高校は今の所明らかになっていませんが、一橋大学を卒業しているので進学校であることが推測されます。

評判も気になりますが、指名委員会が社長に指名したということで、人柄や仕事が評価されたことは間違いないと思われます。