牧之原市川崎幼稚園園長は増田立義?顔画像や経歴も調査!

2022年9月5日、静岡県牧之原市の川崎幼稚園の送迎バス内に園児が取り残されて死亡する事故が発生しました。

死亡したのはこの川崎幼稚園に通う3才の女の子です。

バスには園長と派遣職員の女性が同乗していました。

同日午後2時10分ごろ、園児たちの帰りの出発の準備をしていた際に、女の子はバスの中にいたようです。

当時の牧之原市の最高気温は29.5度で、女の子はバス内で熱中症を発症したとみられています。

この幼稚園の園長は増田立義さんといわれています。

果たして本当なのでしょうか。

そうだとしたら顔画像や経歴が気になりますね。

そこで、今回は「牧之原市川崎幼稚園園長は増田立義?顔画像や経歴も調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

牧之原市川崎幼稚園園長は増田立義?

川崎幼稚園園長は増田立義さんとすでに特定がされています。

どうやら園長と理事長を兼任しているそうです。

事故のあったバスの運転手をしており、年齢は73才という高齢でした。

しかし、今回の事故は運転技術の問題ではなく、確認不足が原因で発生した事故だと考えられます。

実際に高齢者の運転の事故は後を断ちませんが、今回の事件はバス内に取り残されたことが原因ですので、運転によって直接的に引き起こされた事故ではありません。

5日のバスには園児が6人しか乗っておらず、その6人がちゃんとバスを乗り降りしているかという確認を怠った可能性が高いです。

また、増田さん本人は事故について「確認しているはずだが、園児が残っていた理由がわからない」と述べていることから、普段から確認をしっかりしていなかったのでしょう。

よって、今回の事故は園長の確認不足が原因で発生したものと思われます。

 

牧之原市川崎幼稚園園長増田立義の顔画像は?

増田さんの顔画像はあるのでしょうか。

調査したところ、川崎幼稚園の公式のホームページに顔画像がありました。

「園長あいさつ」というサブページに顔画像がしっかりと掲載されています。

下のURLが川崎幼稚園のHPになります。

(今アクセスが集中しているらしく、ページになかなか繋がらない場合もございます。)

https://www.kawasakiyouchien.ed.jp/aisatsu/

顔はとても明るい印象を受けます。

ひょっとしたら、数年前の若い頃の写真なのかもしれませんね。

 

牧之原市川崎幼稚園園長増田立義の経歴は?

増田さんの経歴はわかっているのでしょうか。

公式ホームページの顔画像が載っている箇所の左側に略歴がありました。

昭和24年生まれで、昭和43年に榛原高校を卒業、昭和47年に専修大学の経営学部を卒業しているようです。

ここまでは一般的な大卒者の経歴ですね。

しかし、大学を卒業したかなり後の平成11年に浪速短期大学通信教育学部保育科を卒業している点が少し変わっています。

計算しますと、増田さんは50才の時に保育科を卒業していることになります。

川崎幼稚園の創業者は「増田秀夫」という同姓の人物ということがわかっており、川崎幼稚園は親族経営ではないかとも考えられています。

そのため増田さんは幼稚園を継ぐために保育科を卒業したのではないかと推察できますね。

しかし、実際に保育に従事していたかは定かではありません。

増田さんが保育に従事していなかったため現場のことがわからず、現場の保育士さんと連携がうまくとれずに今回の事故に繋がった可能性があります。

経営に目が行き過ぎて、現場のことは放置気味だったのかもしれませんね。

関連記事

2022年9月5日、静岡・牧之原市で、幼稚園バスの中で3歳の女の子が取り残され倒れているのが見つかり、その後死亡しました。この女の子は、牧之原市の川崎幼稚園に通う園児で、発見された時は意識不明の状態だったそうです。牧之原市の[…]

牧之原市 川崎幼稚園 口コミ 評判 人気
関連記事

2022年9月5日、静岡県牧之原市の川崎幼稚園の通園バスで置き去りにされた女児(3)が死亡した事件を受け、川崎幼稚園は7日午後3時から記者会見を開き、事故に至った状況などを説明しています。記者会見の冒頭、川崎幼稚園の理事長で、当日バ[…]

川崎幼稚園 副園長 名前 杉本智子 園長 親子 疲れた 炎上

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「牧之原市川崎幼稚園園長は増田立義?顔画像や経歴も調査!」と題して記事をまとめました。

2022年9月5日、静岡県牧之原市の川崎幼稚園の送迎バス内に、川崎幼稚園に通う3才の女の子が取り残されて死亡する事故が発生しました。

バスには園長と派遣職員の女性が同乗していました。

当時の牧之原市の最高気温は29.5度で、女の子はバス内で熱中症を発症したとみられています。

川崎幼稚園園長は増田立義さんとすでに特定がされています。

園長と理事長を兼任しているそうで、5日に事故のあったバスの運転手をしており、年齢は73才という高齢でした。

今回の事故は運転技術の問題ではなく、確認不足が原因で発生した事故だと考えられます。

5日のバスには園児が6人しか乗っておらず、その6人がちゃんとバスを乗り降りしているかという確認を怠った可能性が高いでしょう。

増田さんの顔画像は川崎幼稚園の公式のホームページにありました。

顔はとても明るい印象を受けます。

その顔画像が載っている箇所の左側に略歴もありました。

昭和24年生まれで、昭和43年に榛原高校を卒業、昭和47年に専修大学の経営学部を卒業しているようです。

さらに、大学を卒業したかなり後の平成11年に浪速短期大学通信教育学部保育科を卒業しています。

川崎幼稚園の創業者は「増田秀夫」さんということがわかっており、川崎幼稚園は親族経営ではないかとも考えられてます。

そのため増田さんは幼稚園を継ぐために保育科を卒業したのではないかと推察できますね。