河村名古屋市長が名古屋市長選に出馬表明も、「愛知県知事選挙で直接戦うべき」

河村たかし市長が名古屋市長選挙に出馬する意向

報道によると…

任期満了に伴う4月の名古屋市長選挙に、現職の河村たかし市長が4期目を目指して出馬する意向を表明しました。

「名古屋の皆さん、皆さんのためにまた誠心誠意骨を折らせていただきたいと決めましたので、よろしくお願いします。もう一度ご奉公をしなければいけないかなと」 (河村たかし名古屋市長)

河村市長は19日午前、このように述べ、4月の名古屋市長選挙の出馬に向け意気込みを語りました。

出典:CBCテレビ https://hicbc.com/

河村市長の名古屋市長選出馬に対する国民の声

国民の声個人的には、大村をリコールしたいというくらいなのだから、名古屋市長をスルーして大村と愛知県知事選挙で直接戦うべきだと思う。

国民の声:なんで市長選に出るのだろう・・・。あれだけ大村知事に対して敵対しているのに・・・。知事選に鞍替えして、そこで県民の民意を問うたらいいと思うのだが。

国民の声クロ現の放送を待って、自分は被害者と世に印象付けた上での出馬表明か。相変わらずの策士だな。名古屋もそろそろ次の世代の首長で、新しい時代に進んだ方が良いと思うがね。

国民の声:良くも悪くも、4期というのは長すぎると思いますし、同じ人が続けて首長に居座るのは、いろいろな意味で弊害も出ると思います。

国民の声コール運動で馬脚を露した。だいたい、知事とうまくいっていない市長など、市民にとって不利益この上ない。主義主張が違ったとしても、県政と市政が協力し合わないと。市民は同時に県民でもあるのだ。他の人も書いているが、知事を批判するなら、知事選でに出て対決すればいい。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

公示前に不特定多数が知る形で出馬表明をすることは、公職選挙法の事前運動に該当し違反です。それでも立候補を表明したのは、選挙に突入した形になると、批判をする世論そのものを選挙運動として除外できるからでしょう。

河村たかし名古屋市長
話題のニュースの最新情報をチェック!