川津祐介の家族や妻の名前と画像は?息子は桃太郎?

2022年3月4日、3年B組金髪先生の上林先生役などで知られていた昭和俳優の川津祐介さんが享年86歳で亡くなったことが報道されました。

川津祐介さんの関係者の話によると、昨年の2021年ごろから体調が芳しくなく療養していたのことです。

死因は慢性心不全だったとニュースで述べられています。

1935年に東京都で生まれた川津祐介さんは、慶應義塾大学の経済学部で学んでいました。

慶応在学中に映画監督の木下惠介さんから声がかかり、俳優の仕事を始めます。

その後は着々と俳優としてのキャリアを積んでいきました。

様々な趣味を持っていた経緯から、巷では元祖マルチタレントとその名を馳せ、妻や子供を持つなどして仲良し家族としてもよく知られていました。

このように、輝かしい人生を歩んできた川津祐介さんの家族はどんな人たちだったのか気になりますね。

川津祐介さんの妻や息子さんの画像はあるのでしょうか?

また、息子さんが桃太郎という名前だと言われているみたいですので、事実なのかどうか気になりますね。

そこで今回は「川津祐介の家族や妻の名前と画像は?息子は桃太郎?」と題して記事にまとめてみました。

 

川津祐介の家族や妻の名前と画像は?

そんな人生を歩んできた川津祐介さんはどのような家族を気づき上げてきたのでしょうか?

そこでインターネットで川津祐介さんの家族について調べてみました。

調べてみたところ、川津祐介さんの家族についての情報をいくつか見つけることができました。

川津祐介さんには愛沙さんという名前の妻、長男1人と3人の娘さんがいらっしゃるとのことです。

お子さんたちの画像は見つけることができませんでしたが、愛沙さんの画像はインターネット上に掲載されていました。

三宝出版の公式Twitterアカウントで川津祐介さんと一緒に写っています。

笑顔が素敵なご夫婦ですね。

妻の愛沙さんはもともと松竹ニューフェイスにいたとのことですが、1964年の川津祐介さんとの結婚を機に退団されたそうです。

きっと同じ仕事柄だったこともあってお互いに惹かれたのでしょうね。

その後は毎日愛しているよと伝えあうほどの仲だったようです。

なかなか日々愛を言葉に表して伝えることはないと思うので、このように長年付き合う中でも言葉でやり取りできるのは素晴らしいです。

 

川津祐介の息子は桃太郎?

そんな愛妻家の川津祐介さんですが、息子さんの名前が桃太郎だということで一部話題になっています。

桃太郎とは一体どういうことなのでしょうか?

桃太郎伝説は岡山で有名なので、何か岡山にゆかりがあるのでしょうか?

川津祐介さんの息子さんについてインターネットで調べてみました。

公式の情報を見つけることはできませんでしたが、どうやら息子さんの名前が「桃太郎」なのは本当のようです。

以下のブログから息子さんに関する情報を得ることができました。

引用元:https://ruhiginoue.exblog.jp/25897253/

子供のころに家族でテレビCMに出演していたようです。

その後は川津祐介さんが経営していたレストランで料理長として働いているところをテレビで紹介されていたそうです。

家族ぐるみで働いていることを考えると、やはり川津祐介さんはいい人だったことがうかがえますね。

息子さんが料理長を務めているレストランに関しては見つけることができませんでした。

こちら分かり次第追記いたします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「川津祐介の家族や妻の名前と画像は?息子は桃太郎?
」と題して記事にまとめてみました。

2022年3月4日、昭和俳優の川津祐介さんが慢性心不全で亡くなったことが報道されました。

川津祐介さんは1935年に東京で生まれ、その後は慶應義塾大学の経済学部で勉強していました。

その後映画監督から声がかかり俳優業の道へと進んでいきました。

1964年に現在の妻である愛沙さんと出会い結婚します。

そして、子供4人と妻の愛沙さんの6人家族で幸せな家庭を気づいていきました。

仲のいい家族と周りから言われていて、妻の愛沙さんには毎日「愛してる」という言葉を伝えていたそうです。

インターネットの画像から愛妻家としてと素敵なお父さんとしての一面を垣間見ることができました。

息子さんの名前が桃太郎だということで一部話題になっていましたが、調べてみたところ事実だということが分かりました。

以前、テレビ番組で川津祐介さんが経営していたレストランの料理長をしているところが映っていたようです。

偉大な昭和俳優である川津祐介さんに追悼の意を捧げます。