桂田鉄三が宮司の神社はどこ?経歴や自民党との関係は?

北海道知床沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が遭難した事故。

観光船を運営している「知床遊覧船」の社長である桂田精一社長の父親が話題となっています。

どうやら父親は北海道斜里町の元議会議員で宮司でもある桂田鉄三さんのようです。

そこで、桂田鉄三さんが宮司の神社はどこなのか気になる方がいらっしゃるでしょう。

また、元議員ということですので経歴や自民党との関係はどうなのでしょうか。

そこで、今回は「桂田鉄三が宮司の神社はどこ?経歴や自民党との関係は?」と題して、記事をまとめていきます。

 

桂田鉄三が宮司の神社はどこ?

桂田鉄三さんが宮司の神社はどこなのでしょうか。

調査した結果、遠音別(おんねべつ)神社の宮司ということがわかりました。

遠音別神社は北海道斜里郡斜里町ウトロ高原にある神社です。

北海道にある神社ということもありかなり雪深い場所にある神社ということがわかりますね。

 

桂田鉄三の経歴は?

桂田鉄三さんの経歴はどうなのでしょうか。

宮司としてはつい最近に早い流氷の到来を願う「オホーツク流氷祈願祭」の神事を引き受けています。

よって、まだ現役で活躍されているのでしょう。

また、斜里町議員として活躍されていたこともあることから、斜里町では知名度が高いのではないかとも推測されます。

実際に、2007年の斜里町議会議員選挙の立候補者の記録中に桂田鉄三さんの名前が確認できました。

どうやら2003年〜2019年の間の議会議員選挙で当選しているようです。

また、宿泊施設の「しれとこ村」のHPには、「オーナーが遠音別神社神主で町議15年目の現役議員の人脈で、地元旬の地産料理をお値打ち価格で提供できる」とありました。

息子の桂田精一社長の前は父親の鉄三さんが社長だったのでしょう。

HPのこの一文から、鉄三さんの人脈はかなりのものだということが推測できます。

 

桂田鉄三と自民党との関係は?

桂田鉄三さんと自民党との間に関係があるのではないかと噂されています。

これについて調査しましたが、それを示唆するような決定的な情報はありませんでした。

自民党が現在政治の中心となっていますので、自民党との関係が気になる方が多いと思われます。

もしも、自民党との関係がわかるような情報がありましたら、こちらの記事も更新していきます。

関連記事

2022年4月23日、北海道・知床で観光船が行方不明になる事故が発生しました。行方不明になったのは「有限会社 知床遊覧船」が所有している観光船「KAZU 1 (カズワン)」です。この事故で10名以上の乗客が死亡しています。この事[…]

桂田精一 経歴 元陶芸家 年齢 小山昇

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「桂田鉄三が宮司の神社はどこ?経歴や自民党との関係は?

」と題して記事をまとめました。

北海道知床沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が遭難した事故。

観光船を運営している「知床遊覧船」の社長である桂田精一社長の父親が話題となっています。

どうやら父親は北海道斜里町の元議会議員で宮司でもある桂田鉄三さんのようです。

桂田鉄三さんが宮司の神社はどこなのでしょうか。

調査した結果、遠音別(おんねべつ)神社の宮司ということがわかりました。

桂田鉄三さんの経歴はどうなのでしょうか。

宮司としても議員としても確かな経歴があるようです。

特に宮司としてはつい最近に早い流氷の到来を願う「オホーツク流氷祈願祭」の神事を引き受けています。

桂田鉄三さんと自民党との間に関係があるのではないかと噂されています。

これについて調査しましたが、それを示唆するような決定的な情報はありませんでした。