今のお気持ちはどこの記者か特定は?会社はフジテレビ?

2021年12月21日、神田沙也加さんが亡くなったことを受けて両親である神田正輝と松田聖子さん元夫婦がそろって記者会見をしました。

そのなかで、記者のある質問が物議をかもしています。

会見の終了間際に「今のお気持ちは」という質問をしたのです。

一体、この質問をした記者は誰なのでしょうか?

また、どこの会社の記者なのでしょうか?

そこで、「神田正輝と松田聖子会見で今のお気持ちは記者誰?会社と名前は?」と題して記事をまとめていきます。

 

今のお気持ちはどこの記者か特定は?

神田正輝(71)と松田聖子(59)が娘・神田沙也加さんの葬儀が執り行われた後に記者会見を行いました。

上記の動画を見ればわかりますが、会見であろうことか一部のマスコミが「今のお気持ちは?」と質問したというのです。

一体、この記者は誰なのでしょうか?

 

発言はテレビ局ディレクターによるもの

上記の発言に対して、関西テレビの新実彰平アナウンサーも一喝したといいます。

東スポの報道によると、神田、松田がそれぞれコメントして控室に戻ろうとしたときに、「今のお気持ちは?」「一言だけ」と声掛けがあったといます。

東スポの記事では、「一部のテレビ局ディレクター」と報じられています。

これを受けて、21日夕方の関西テレビの報道番組「報道ランナー」では、新実アナが「『何か一言』なんて聞くもんじゃないですよ。誰が言ったか分からないけど。わざわざこうやって顔を出してくださったんだから、それで十分だという風に思います」と批判。

同業者をたしなめました。

 

今のお気持ちはの会社はフジテレビ?

実の娘が亡くなって憔悴しきっている神田正輝さんと松田聖子さんの二人に対して「今のお気持ちは?」と質問をした記者(ディレクター)への批判は大きいです。

この記者(ディレクター)の会社や名前が気になります。

上記のように、東スポの報道によると問題発言をしたのはテレビ局のディレクターだということです。

テレビ局といえば数多くありますが、系列的にはNHK、日テレ、フジテレビ、TBS、テレ東に分かれています。

このなかで、NHKのディレクターが質問をしたというのは考えにくいと思われます。

恐らく、ワイドショーや芸能系の番組を担当しているディレクターなのではないかと推測されます。

これだけ大きな出来事なので、キー局のディレクターか、制作会社のディレクターなのではないかと思われます。

現在のところこの発言をした記者(ディレクター)の会社や名前は特定されていません。

ただ、批判を浴びるのは仕方ないでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2021年12月21日、神田沙也加さんが亡くなったことを受けて両親である神田正輝と松田聖子さん元夫婦がそろって記者会見をし、会見の終了間際に「今のお気持ちは」という質問をした記者が批判を浴びています。

そこで、「神田正輝と松田聖子会見で今のお気持ちは記者誰?会社と名前は?」と題して記事をまとめてきました。

一体、この質問をした記者が誰なのかを調べたところ、テレビ局のディレクターであることがわかりました。

恐らく、民放のワイドショーや芸能系の番組を担当しているディレクターであると推測されます。

 

>>神田沙也加さんが心療内科に通っていたということもわかりました。