神田沙也加の心の闇が深い?陰謀論と他殺説も飛び交う

  • 2021年12月21日
  • 2021年12月21日
  • 訃報

2021年12月19日、女優の神田沙也加さんが亡くなったというニュースが話題となっています。

ただ、神田沙也加さんの心の闇が深いということや陰謀論も飛び交っています。

また、自殺ではなく他殺説や事故ではないかとも言われています。

そこで、「神田沙也加の心の闇が深い?陰謀論と他殺説も飛び交う」と題して記事にまとめていきます。

 

 

神田沙也加の心の闇が深い?

神田沙也加さんは言うまでもなく、松田聖子さんと神田正輝さんの娘です。

2001年、中学3年の時に聖子が決めた芸名「SAYAKA」でデビューしています。

最初のシングルはヒットしましたがその後は続かなかった経緯があります。

 

松田聖子と絶縁状態も

聖子さんからは米国留学を勧められたといいますが反発をしたことも。

12歳年上のギタリストと交際すると、猛反対する聖子と絶縁状態になったことがありました。

ミュージカル女優になることを決意した沙也加さんが本名の「神田沙也加」として活動するようになると徐々に雪解けして、2011年のNHK紅白歌合戦では母娘で仲良くデュエットしています。

しかし、2017年に沙也加さんが俳優村田充(44)と結婚した時には「無名の俳優とゴールインしたと聖子さんは思ったようで、反対し、また溝ができた」と語るテレビ関係者もいるほどです。

 

神田正輝には死亡直前に電話

神田沙也加さんは亡くなる直前に、神田正輝さんの誕生日前に電話をしていたとすでに報じられています。

神田沙也加さんと神田正輝さんの関係は良好だったようです。

一方、松田聖子さんは12月18日、ディナーショーを開催していたといいますが、神田沙也加さんが亡くなる直前の松田聖子さんとの接点については、現在のところ詳しい情報が報じられていません。

 

有名芸能人の子供ならではの苦悩も

上記のように神田正輝さんと松田聖子さんの娘である神田沙也加さん。いわゆる二世タレントですが、有名人の子供ならではの苦悩があったと考えられます。

なんといっても松田聖子さんは昭和のアイドルであり、神田正輝さんも石原軍団の中心的存在です。

神田沙也加さんは否が応でも注目され、特に歌手である松田聖子さんとは比較もされてきたのだと推測されます。

そのなかで、心の闇を抱えていったのかもしれないというのは想像できるでしょう。

神田沙也加さんが心療内科に通院していたこともわかりました。

 

神田沙也加の死に陰謀論飛び交う

神田沙也加さんの訃報に関して、Twitterを中心に陰謀論が相次いでいるようです。

また、中には自ら命を絶ったのではなく他殺なのではないかという意見も目立っています。

 

一流芸能人を狙った陰謀論

三浦春馬、竹内結子、神田沙也加と一流芸能人の自殺(不審死?)が続いていることから、芸能人だけを狙った連続※人事件なのではという陰謀論が出ているようです。

ただ、こちらに関しては証拠がありません。

陰謀論者の意見を無意識に信じるのは危険だと言えるでしょう。

 

神田沙也加は他殺された?

警察は事件の可能性がないとして、自殺や事故などの面で捜査を進めていたようですが、まだ確定した情報は入ってきていません。

一方、神田沙也加さんは自殺ではなく他殺なのではないかというツイートも散見されます。

 

神田沙也加さんが他殺されたのではないかと言われている主に3つです。

・滞在先のホテルの窓は開かないはず
・主演舞台の初日だった
・遺書が見つかっていない

 

滞在先のホテルの窓は開かない?

まず一つ目の、神田沙也加さんが滞在していたホテルの窓が開かないのではということです。

高層階のホテルの窓は安全策として全開はできないようになっていることがほとんどと言われています。

神田沙也加さんがどうやって飛び降りたのかという疑問が浮上しました。

神田沙也加さんはホテルモントレエーデルホフ札幌に滞在していたとされており、そのホテルの窓は大きくなく、全開にはならないようになっているとのこと。

ただ、コロナ禍の中で、換気を希望する客のため、ストッパーが解除できるようになっているという情報もあります。

 

亡くなった日は主演舞台の初日

神田沙也加さんが亡くなった12月18日は、主演舞台『マイフェアレディ』の札幌公演初日でした。

マイフェアレディは全国ツアー中で、埼玉、岩手、北海道、山形を周り、2022年には静岡や愛知、大阪、福岡と回る予定です。

自分が主演のミュージカルに関して、札幌公演初日という日に飛び降りたということで多くの人が疑問をもったようです。

確かにこれに関しては、プロ意識が高い人でしょうし、これから舞台が始まるという日に自ら命を絶つのかというのは疑問に思いますね。

 

遺書が見つかっていない

第一報の報道では神田沙也加さんは自殺したのではないかと言われていましたが、現時点で神田沙也加さんの遺書などが見つかっていないようです。

遺書が見つかっていないにもかかわらず、自殺と判断できるのかも疑問が残りますよね。

竹内結子さんが亡くなったときは、遺書がなかったのにもかかわらず数時間後に自殺として報道されていました。

この時は警察も他殺説が浮上すると大騒ぎになることをわかっていたため、すぐに現場に部長クラスを派遣して迅速に対応したようですが。

 

何者かに他殺された?

主に上記の理由から、神田沙也加さんは自殺を装って実は他殺だったのではないかとみられているようです。

Twitter上では、アメリカCIAの標的になったのではないかという意見や、宗教団体による仕業だという過激な書き込みもあります。

ただ、現時点では確定した情報が出ていません。

今後詳しい捜査で明らかになるはずなので、最新の情報を待ちたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「神田沙也加の心の闇が深い?陰謀論と他殺説も飛び交う」と題して記事にまとめてきました。

2021年12月19日、女優の神田沙也加さんが亡くなったというニュースが話題となっています。

神田沙也加さんの心の闇が深いということや陰謀論も飛び交っている状況です。

また、自殺ではなく他殺説や事故ではないかとも言われています。

その根拠をまとめてみましたが、現時点では確定した情報が出ていません。

詳しい捜査の情報を待ちたいと思います。

 

神田沙也加さんが、マイフェアレディで共演する男性と交際関係があったこともわかりました。こちらからご確認ください。

神田沙也加さんが亡くなったとみられるホテルについてはこちらをご確認ください。