神田沙也加の自宅マンションの場所は中央区築地のどこ?間取りは?

2021年12月18日に突然亡くなった神田沙也加さん。

神田沙也加さんは生前、東京都のマンションで一人暮らしをしていたということが新たにわかりました。

一体、神田沙也加さんが住んでいた自宅満床んの場所は中央区築地のどこなのでしょうか。

また、間取りが気になります。

そこで、「神田沙也加の自宅マンションの場所は中央区築地のどこ?間取りは?」と題して記事をまとめていきます。

 

神田沙也加の自宅マンションの場所は中央区築地のどこ?

神田沙也加さんのマンションについては12月24日、FLASHが報じました。

FLASHによると、マンションの特徴は以下の通りです。

・賃貸も分譲もある普通のマンション
・若い家族連れも多い
・東京中央区の築地にある
・賃貸部分の家賃は平均して約10万円
・目の前には老人向けのデイケア施設がある

神田沙也加さんがこのマンションで一人暮らしを始めたのは、2019年10月からだといいます。
当時結婚していた夫だった村田充氏(44)との結婚生活がうまくいかず、家を飛び出して住み始めたのがこのマンションだったというのです。

 

 

神田沙也加の自宅マンションの間取りは?

現在更新中です。