神林修二の顔画像+Facebook|自宅住所や動機は?ワクチン会場を血祭りにすると脅迫

新型コロナワクチンの接種会場を血祭りにするなどと書いたファクスを東京都足立区の警察署に送り、警察の業務を妨害した疑いで神林修二容疑者が逮捕されました。

 

実在しない暴力団を名乗って、脅迫のような文章を送りつけていました。とんでもないですね。

 

神林修二容疑者とは一体どのような人物なのでしょうか。

 

FAXで警察署に殺害予告上送る

報道によると…

新型コロナワクチンの接種会場を血祭りにするなどと書いたファクスを東京・足立区の警察署に送り、業務を妨害したとして、38歳の男が逮捕されました。

神林修二容疑者は19日、警視庁・竹の塚警察署に「殺害予告状」と題したファクスを送り、警察の業務を妨害した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、神林容疑者は実在しない暴力団を名乗り、予告状に「区内のワクチン接種会場で血祭りが起きるぞ。傘下の者を使い、最高の祭りにする」などと書いていました。

神林容疑者は「コロナの影響で働けなくなり、たまったうっぷんを晴らしたかった」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁はこのファクスを受けて、区内24の接種会場で警戒にあたりました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/df74488464cb7dea708a8c6e8b8eeee86c2b087b

 

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

コロナの影響で働けなくなったんなら、ワクチン接種を攻撃するのは逆効果だろ。
ワクチンによる副反応があろうが将来の不安があろうが、コロナの対策にはなる。
言ってることがおかしい。
物事には,『程度・節度・限度』という度が求められます。如何なる理由であっても,『度』を越した言動には然るべき報いを受けることを認識しなければ社会に通用しません。
出典:ヤフーニュース

神林修二容疑者のプロフィール

名前:神林修二容疑者
年齢:38歳
住所:東京・足立区
職業:自営業
容疑:偽計業務妨害

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

こんなことで鬱憤が晴れると考える事自体に、職を失った原因が自分自身にあると考えた方がいい。
これでも実刑は免れる(反省していて初犯なら)から、執行猶予ついたとしても住む場所も働ける場所も更に無くなるのに何を考えてたんだろうな?
出典:ヤフーニュース

神林修二容疑者の自宅住所は?

報道によると、神林修二容疑者の自宅住所は、東京都足立区とされています。

地図を調べてみると、このあたりです。

 

しかし、東京都足立区と言っても広いので特定することは難しいです。

今後情報が入りましたら掲載いたします。

 

神林修二容疑者の顔写真

神林修二容疑者の顔画像
出典:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4364820.htm

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

 

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

神林修二容疑者のTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

ただ、現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
元々こういった事件を起こすような素養を持っていて、かつこの手の事件が『あっさり犯人が見つかる世の中』であることが周知されている中で稚拙な犯行を実行する脳みそ…果たして、働けなくなったのは本当に『コロナの影響』なのでしょうかね?
国民

行った事もそうだが、それ以上に方法が卑劣だよね。
仮に抗議を行うにしても自分には全く縁のない
暴力団を名乗るって・・・情けないよね。
で、その暴力団が存在しないって漫画か・・・。

国民
最近、情け無い人が増加してきたと思いませんか?コロナ禍であったとしても、最低限、守らなければならない事があると思う。犯罪に走る行動力があるなら、何故、自分の人生の為に良い方向に進もうとしないのか、不思議で仕方ない。
国民

何も考えてないで自分の都合の良いネット情報に踊らされてるんでしょうね。

国民

いい歳こいて暴力団を何の意味も無い無法を行う代名詞だと思ってるトコが痛々しいわ。

国民

働けなくなったのはコロナ以前に本人の問題でしょ?

出典:ヤフーニュース
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref