鎌田さゆりが炎上!ヤギの仙台メリーを政治利用?家族や結婚(夫)

  • 2021年11月4日
  • 2021年11月4日
  • 炎上

2021年10月31日の投開票の衆院選で、仙台市の宮城1区から当選した鎌田さゆりさんが炎上騒動となっています。

一体何があったのでしょうか。

報道の概要

河北新報は鎌田さゆりさんの当選について、以下のように報じています。

 31日投開票の衆院選で、仙台市の宮城1区、2区は激戦となり、決着が1日未明までもつれこんだ。2区は立憲民主党元議員の鎌田さゆりさん(56)が3選を果たした。

事実上の一騎打ちとなった2区では、鎌田さんが自民党前議員の秋葉賢也さん(59)を571票差で破り、17年ぶりの国政復帰を決めた。

 「皆さまのおかげさまで、皆さまのおかげさまで、勝たせていただきました」。当選確実の一報が入った1日午前3時半すぎ、鎌田さんは喜びに湧く泉区の事務所で支持者に何度も頭を下げた。

選挙戦では、消費税の一時的な引き下げや経済格差の是正、保健所の拡充などを訴え「命と暮らしを真ん中に置いた政治に変えよう」と呼び掛けた。

鎌田さんは時折声を詰まらせながら「ここからが仕事の始まり。地元を見て、地元のために働く」と誓いを新たにした。

出典:https://kahoku.news/articles/20211101khn000037.html

鎌田さゆりが炎上!ヤギの仙台メリーを政治利用?

鎌田さゆりさんは2017年の衆院選にも出馬。

自民党の秋葉賢也さんに僅差で破れて、比例復活も叶いませんでした。

2021年の衆院選では再び秋葉賢也さんと接戦を演じて、571票差の僅差で辛勝。16年10か月ぶりに国政復帰を果たしています。

選挙中には鎌田さゆりさんの横に助っ人としてヤギの仙台メリーさんがいたことで注目されていました。

鎌田さゆりさんは動物愛護にも積極的に取り組んできた経歴があります。

 

鎌田さゆりさんは「子ヤギ」の「仙台メリーさん」を連れて動物愛護を訴えながら選挙活動を行い動物好きとして人気がでていました。

立憲民主党から出馬し、宮城2区で見事当選を果たします。

ただ、当選直後に「最後まで責任を持って寄り添い育てられない」と子ヤギを里親に離すことになります。

もともと草の無い所に移動しなければならない時のことも想定していたそうで、里親へとヤギの仙台メリーさんを引き渡していますが、これに対して、動物を政治利用したのではないかと炎上しているのです。

 

鎌田さゆりの家族や結婚(夫)

鎌田さゆりさんの家族についても調べてみました。

鎌田さゆりさんの両親は自由民主党本部の職員だといいます。

家族について調べたところ、下記のツイートを見つけることができました。

 

上記のツイートでは長男とあるので、少なくとも息子が1人いるよう。

離婚をしていなければ旦那さんもいる可能性が高いですが、結婚をしているかどうかを調べましたが、現在の夫(旦那)に関しては情報を確認できませんでした。

 

ネットの反応(評判)

国民
なんか経緯がよく分からんけど
「最後まで責任持って育てる事は困難」て
なら何故飼っていたんだろう?
国民
事情あって一時保護だったとかなら分かるけど?
自分で好き好んで迎え入れたなら、何故?
何故犬猫じゃなくヤギ??
国民
共闘した共産党の支持者もメリーさんと同じ運命?
国民

己の主張のために子供や動物を利用する奴は屑。

国民

投票日の夜に手放す生き馬の目を抜くような素早さ。

国民

山羊おらんかったらひっくり返りかねない程の僅差やってんな
自民秋葉さんも次は動物借りてこないと(違う)

出典:Twitter
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref