梶原大暉のwiki経歴!家族(父母)や彼女,学歴(中学高校大学)は?

東京パラリンピック最終日の5日、バドミントン男子シングルスの決勝に出場した梶原大暉選手が金メダルを獲得しました。

バドミントンは今大会から採用された新競技だったので、梶原選手は初代王者に輝きました。

今回がパラリンピック初出場だった梶原選手は、初めての大舞台で実力を発揮し、19歳という若きエース誕生と言える大活躍を見せてくれました。

そこで、今後のバドミントン界を盛り上げてくれるであろう梶原大暉選手とは一体どんな人物なのか調べてみました。

梶原大暉のwiki経歴

名前:梶原大暉(かじわら だいき)

生年月日:2001年11月13日(19歳)

出身:福岡県福岡市

所属:日本体育大学(児童スポーツ教育学部)

梶原大暉さんは、中学生2年の時に自転車で交通事故に遭い、右足の膝から下を失いました。

その後ソーシャルワーカーからパラスポーツを紹介してもらい、地元のパラバドミントンチームを訪れたことをきっかけに、2017年高校1年からバドミントンを始めました。

もともと野球少年だった梶原さんは、バドミントンでも持ち前の運動神経で実力をつけていきました。

2019年にはデンマークの国際大会で優勝するなど実績を残し、代表内定を勝ち取りました。

そして、初出場となった今回のパラリンピックで世界ランク6位の梶原大暉さんは、世界ランク1位の韓国の選手に勝利し、見事金メダルを獲得しました。

 

梶原大暉の学歴(中学/高校/大学)は?

それでは梶原大暉さんの学歴を見ていきたいと思います。

梶原大暉さんは福岡市立福翔高等学校を卒業していて、現在は日本体育大学の児童スポーツ教育学部に通っているようです。

児童スポーツ教育学部は、子どもの体力・運動能力の発達に貢献できる指導者を養成する学部なのだそうです。運動が好きな梶原さんにはぴったりの学部なのかもしれませんね。

コロナ禍のため大学には通えず、福岡市の自宅でオンライン授業を受けながら、地元のバドミントンチームに加わって練習されているようです。

座右の銘は「初志貫徹」だという梶原さん。大学の授業とバドミントンの練習をしっかり両立させているところから、真面目さと志の強さを感じます。

 

梶原大暉の家族(父親、鼻親)は?

それでは梶原大暉さんの家族構成はどのようになっていて、父親や母親はどのような人物なのでしょうか。

今のところ梶原大暉さんの家族についての情報で公表されているものはありませんでした。

ですが、梶原さんが成長できた背景には家族の支えがあったからこそと梶原さん本人も話しているため、パラリンピックの裏でもきっと梶原さんを一番に応援していた存在なのではないでしょうか。

 

梶原大暉に彼女はいる?

梶原大暉さんの彼女についての情報も今のところ出ていません。

あまりプライベートについての情報はまだ出ていないので、これから活躍するにつれて明らかになってくるのかもしれません。

梶原さんは、パラリンピックに向けてかなりの練習量を課して臨んでいたようなので、今は恋愛よりもバドミントンに集中しているのかもしれませんね。

 

 

 

ネットの反応

国民
梶原選手!笑顔が清々しい!
国民
バドミントン梶原選手、19歳の新が金メダル!
国民
梶原選手めっちゃかっこいい、爽やかさが溢れてる
国民
激戦凄かった!でも最後まで楽しくプレーしてるのがサイコーだった!
国民
困難を乗り越えて世界一を勝ち取った姿にとても感動しました!
国民
世界ランク1位の選手を相手に堂々たる戦いぶりでした。