香川照之の性加害銀座8丁目クラブはどこ?ホステス誰か特定は?

  • 2022年9月2日
  • 2022年9月2日
  • 炎上

2022年8月24日の「週刊新潮」にて、2019年7月、俳優・香川照之さんが銀座のクラブでホステスに対して胸部を触る、キスをするなどの性加害に及び、被害女性がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っていたことが報じられました。

これに対し、翌25日、香川照之さんは事務所を通じて、事実であると認め謝罪しております。

記事によると、その女性はトラブル翌年の20年5月、香川さんの暴走を止められなかったという理由で、クラブのママに対して損害賠償の請求訴訟を起こしたそうです。

東京地裁に提起された訴訟自体はすでに昨年取り下げられているようですが、訴状によると女性の服の中に手を入れ、下着を剥ぎ取り、香川さんの同行の客3名に渡し、卑猥なことを申し述べたとあります。

そして、香川さんはその女性にキスし、乳房を直になでまわしたとも書いてあるそうです。

香川照之さんの性加害ホステスは誰か特定されているのでしょうか。

また、記事によると、店は銀座8丁目のクラブであると報じられていますが、どこなのでしょうか。

そこで「香川照之の性加害銀座8丁目クラブはどこ?ホステス誰か特定は?」と題して、記事をまとめていきます。

 

香川照之の銀座8丁目クラブはどこ?

香川照之さんが性加害を認めた銀座8丁目のクラブはどこなのでしょうか。

記事の情報や画像などから、銀座8丁目にあるクラブであることは分かっています。

その中でもどのお店で起きたのか調べてみましたが、どの店までかは分かりませんでした。

銀座8丁目といえば高級クラブがひしめき合う場所で、銀座のクラブの中でも8丁目は格が上であると言われています。

クラブの数は20以上あり、その中から特定するのは難しいものと思われます。

芸能人御用達のクラブも多くありますが、香川照之さんほどの大物俳優であれば、相当格式高いクラブに行っていたのではないでしょうか。

この件に関しては、一度損害賠償の請求訴訟がされていましたが、香川さんにではなく店側に対してであり、示談が成立しています。

なので、今更蒸し返す必要あるのかという意見もあり、また、香川さんだけではなく、被害を受けたホステスさんにとっても、銀座のクラブ全体にとっても、このような事が公表されるのはマイナスなのではないかという声があります。

 

香川照之の性加害ホステスは誰か特定は?

香川照之さんの性加害を受けた銀座のホステスは誰なのか、特定がされているのでしょうか。

週刊新潮の記事では仮名として、美麗さんという名前が使われていました。

ホステスが誰かを調べてみましたが、分かりませんでした。

香川さんは以前、週刊誌に銀座クラブのホステスとの交際報道が報じられていたので、銀座のクラブにはよく通っていたであろうことが予想できます。

常連となっていたために、多少強引なことをしても許されると思ったのでしょうか。

ネット上では「ホステスという仕事柄、仕方ない部分がある」「3年前の事が蒸し返されるって事に違和感しかない」という香川さんを擁護する声と、「責任重大」「人間性を疑う」など、香川さんを批判する声が真っ二つに分かれているようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「香川照之の性加害ホステスは誰か特定は?銀座8丁目クラブはどこ?」と題して、記事をまとめてみました。

2019年7月、俳優・香川照之さんが銀座のクラブでホステスに対して胸部を触る、キスをするなどの性加害に及び、被害女性がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っていたことを「週刊新潮」が報じました。

香川照之さんの性加害を受けた銀座のホステスは誰なのかを調べましたが、特定はされていませんでした。

また、香川照之さんが性加害を認めた銀座8丁目のクラブはどこか調べましたが、分かりませんでした。

記事が報じられ、香川照之さんが認めた以上、香川さんに非難の目が向けられるのは当然ですが、擁護する声もあるようです。

擁護する声としては、今更蒸し返す必要あるのかという意見があり、また、香川さんだけではなく、被害を受けたホステスさんにとっても、銀座のクラブ全体にとっても、このような事が公表されるのはマイナスなのではないかという声があります。