上越新幹線:車掌のスマホゲーム何?駅メモ?誰で名前特定は?

2021年11月12日、上越新幹線の車掌が、乗務中にスマートフォンでゲームをしていたと報じられて話題となています。

一体この車掌がしていたスマホゲームは何なのでしょうか?また、この車掌は誰なのでしょうか?

報道の概要

フジテレビは以下のように報じています。

上越新幹線の車掌が、乗務中にスマートフォンでゲームをしていたことがわかった。

JR東日本によると、会社のウェブサイトに寄せられた情報を元に、40代の男性車掌に事情を尋ねたところ、車掌は11月5日午前11時ごろ、上越新幹線の運転室でゲームをしていたことを認めたという。

さらにくわしく事情を聴いたところ、10年前から、1回の乗務あたり10回~20回の頻度でゲームをしていたことがわかった。

車掌が遊んでいたのは、スマホの位置情報を利用し訪れた場所の数を競うゲームで、「より多くの位置情報を得たかった」と話しているという。

JR東日本新潟支社は、「乗務中の私物の携帯電話等の使用は禁止しており、再発防止のための指導を徹底する」としている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/345f4ae0ca3469dcf26d54a1e9be40539192cfa7

上記のように、問題の車掌は10年前から1回の乗務あたり10回~20回の頻度でゲームをしていたということです。

乗客の安全が重視される新幹線でありえない行為ですよね。一体この車掌がしていたゲームは何で、誰なのしょうか?

ネットの反応

国民
十年以上前からやっていたということである。
自らいらない存在であることを示すことになった。
国民
乗務中ゲームをしていても成り立つなら経費節減のためワンマン運転にして運賃下げれば
国民
在来線なら一発通報でしょう。運転席が見えにく事をいいことに。
国民

このご時世だから、車内巡回業務やきっぷの確認などを積極的に行うべき。

国民

昔と違って検札もないから暇。ドア扱いは運転士にさせて、犯罪対策の保安要員だけ乗せて巡回させれば?

国民

どんなゲームか俺にはわからんけど、私物の携帯の使用が禁止されているのに乗務中にゲームしちゃうような奴がいるんだもんな

出典:ヤフーニュース

上越新幹線:車掌のスマホゲーム何?駅メモ?

この車掌がしていたスマホゲームというのは何なのでしょうか?

Twitter上では、「駅メモ」ではないかという見方が大勢です。

ただ、この車掌は10年前からスマホゲームをやっていたということです。駅メモの前にも何らかのゲームをしていたという見方もあります。

 

また、「駅奪取」というゲームの名前があげられています。

 

ポケモンGOというツイートもありましたが、速度的に違うかもしれませんね。

スマホゲームの車掌誰で名前特定は?

一体、問題の車掌は誰なのでしょうか?

報道では、車掌の素性(名前や顔画像)については公開していません。

JR東日本の発表でも、名前などは公開されていませんでした。

問題行為ではありますが、刑事事件で逮捕されたわけではないので、内部で処理されて名前が公開されることはないと思われます。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref