Jメールはママ活で詐欺にあう?危険なのかを調査!

この記事では、「Jメールはママ活で詐欺にあう?危険なのかを調査!」と題してまとめていきます。

昨今話題となっている言葉の一つに、「ママ活」があります。

男性の方が“ママ”と呼ばれる女性と一緒に過ごして対価として、金銭や物品をもらう活動がママ活と言われています。

一方で女性側としても、ママ活であればホスト通いよりも少ない金額で若い男性と遊べるとあって、女性にとってもママ活が注目を集めています。

そんなママ活をするのに人気のマッチングサイトが「Jメールです。

ただ、いくら評判がいいといっても初めてママ活をする人にとっては、Jメールは詐欺にあうのではないか、危険はないのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ママ活をして年上の女性と交際をしてみたい、年下の男の子と遊んでみたいと思っているのに、もし詐欺にあったら怖いですよね。

しかし、安心してください!

Jメールは老舗の優良企業が展開しているサービスで、安心できるサイトです!

実際に私もJメールでママ活をしてみました。

数件メッセージのやり取りをした後にLINEを交換。

LINEでは結構エロい内容のやりとりもしてくれて、数件やり取りした後に待ち合わせをすることに成功♪

本当に会えるのかどうか半信半疑でしたが、実際に待ち合わせ場所についたところ、こんな感じの美人が私の前に現れました

はじめは二人とも少し緊張していましたが、すぐに打ち解けることができて、食事やデートを楽しむことができました☆

その後に私と彼女で何をしたのかは、皆さんのご想像にお任せしますね(笑)

こんなに美人と会えるJメールってすごくないですか?

私自身Jメールは怪しいのではないかと思っていましたが、実際使ってみたところそんなことはありませんでした。

もちろん今でもこの美人ママとはお付き合いしていて、援助もしていただいています。

実はAV女優も使っているなんていう噂もありますよ!

今ならJメールはママ活に使えることを男性に知られていないので、ライバルが少ない傾向にあるのでチャンスです。

あなたもメールを使って、今すぐママ活を成功させてくださいね!

\無料会員登録でポイントゲット/

 

Jメールはママ活で詐欺にあう?

ママ活で注目されているJメールですが、詐欺にあうのではないかと心配の声があがっているようです。

 

Jメールにはサクラがいる?

パパ活の例で言えば、サクラとは知らずにポイント課金ばかりしてしまい、パパ活どころかお金を使ってしまう場合もあるようです。

一方のママ活男子も、「サクラ被害にあった」という情報をネットで目にし、自分もサクラ被害にあうのではないかと心配になる人もいるのではないでしょうか。

ただ、結論から言うとJメールにサクラはいないと言えます。

なぜなら、会員数が600万人以上もいるため、サクラを使うメリットがないためです。

サクラを使用するサイトは、出来立てのサイトで会員数を多く見めせるためにサクラを雇うため、老舗のJメールには信用問題にもかかわるためデメリットとなります。

また、出会い系サイトの運営には、異性紹介事業の届け出が義務付けられています。

書類を多数提出して、警視庁による厳しい審査があるため、サクラを使っていては審査が通りません。

そのためJメールのサクラはいないと言えるのです。

 

キャシュバッカーの存在が怪しい?

ではなぜ、Jメールを使っていて相手がサクラではないかと疑惑に思うのでしょうか。

それは、出会い系のキャシュバッカーと呼ばれる人の存在です。

ポイントを金銭に交換できる、キャッシュバックポイントを目的した女性のことをキャシュバッカーと言います。

還元率が高いJメールは、他の出合い系サイトに比べ多く狙われやすいと言えます。

そのため、全く出会いに繫げることができず、ポイントだけ使ってしまうという事態にも!

そのため、Jメールのサクラ疑惑が生じているというのです。

ママ活男子は特に、出会いを急ぐ傾向があり、狙われやすくなり注意が必要です。

しかし次に、見分ける方法も調査をしたので見ていってくださいね!

 

キャシュバッカーを見分ける方法

キャシュバッカーは素人個人のため見分けは難しいと言えます。

しかしキャシュバッカーには特徴があります。

下記にまとめましたので参考にして下さい。

 

常にログインをしている

キャシュバッカーは、常に多くの男性とやり取りをしているので、ログインの状態が必然的に長くなります。

 

居住地に関係なく連絡をしてくる

居住地を非公開にしているにも関わらず、連絡のやり取りをしている男性の住所が、東京だったり、福岡であるケースがあります。

そういう女性は会う気がなく、ポイント目的の可能性もあります。

 

提示版への書き込みが積極的

女性会員には多くのメールが届くため、提示版に頻繁に書き込みをするのは不自然とも言えます。

本当に出会いを求める女性は、メールで出会っているため、頻繁な書き込みは必要としないのです。

 

直接のやり取りを拒否する

Jメールを利用していると、メール以外の連絡手段で連絡をすることもあると思います。

しかし、キャッシュバッカーからは他でのやり取りはポイントは稼げないので、当然断られます。

出会い系サイトは出会いが目的なのに、実際に合うための手段を断られるのは、脈なしと判断しましょう。

 

Jメールは見回りや審査が厳しい

以上のことを踏まえると、キャシュバッカーに引っかからずに、ママ活も夢ではないかもしれませんね。

ただJメールは、ママ活を支援しているサイトではないので、露骨にお金を要求する書き込みやメールをすると、脱会させられることもあります。

その分見回りや、審査が厳しいと言えます。

Jサイトでママ活と言われるのは、老舗で有閑マダムが安心して利用しやすいため、出会い率もあると思われているようです。

中でも、「誘い飯掲示板」が大変便利で、食事から始めるママ活のしやすさがポイントです。

 

Jメールでママ活するのは危険?

それでも、Jメールでママ活をするのは危険なのではないかと思う方もいるかもしれません。

Jメールのママ活で危険にあうとは、実際どのような場面なのでしょうか。

そもそも出会い系サイトには様々な危険が潜んでいるのは周知のことと思います。

代表的なのは、悪質業者が潜んでいるからです。

ではJメールで危険にあうことはあるのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

 

悪質業者の危険性は?

悪質業者には大きく下記の3つがあります。

 

援デリ業者の斡旋

援助交際業者のことを援デリ業者と呼んでいます。

援助交際業の組織に属しているため最初だけをお金を要求されるのが特徴のため、「初回だけ〇万円」と言われたらその可能性は大です。

 

個人情報を入手する

個人情報売買業者で、違うサイトへ誘導し登録した個人情報を盗む目的があります。

このような手には乗らないようにしましょう。

 

マルチ勧誘

宗教の勧誘やネットワークビジネス、高額商品の販売業者も潜んでいるのも事実ですので注意が必要です。

 

悪徳業者はプロフィールに注意

また、悪徳業者のプロフィール写真は、美人が多いのも特徴です。

やたらとキレイな方の写真も、SNSやインスタグラム等からの無断転載です。

また、アピールポイントのフレーズが露骨で、「3P」や特殊な関係に興味があると、上手い話しで釣るパターンが多いです。

上手い話しには騙されないように注意をして下さいね。

 

Jメールは不正行為防止の監視が安心!

悪質業者はどのサイトにも必ずというほど潜んでいます。

そのためJメールに限らず危険にあう可能性はあります。

ただJメールは、メールでのお問い合わせを24時間365日で稼働しています。

またJメールは不正行為防止のため24時間365日監視を行っています。

それでも網をくぐり存在し続けるのが悪質業者です。

Jメールは老舗で会員数600万人以上のため、その会員と信用を守るためにも、24時間365日監視しており、不正行為は即脱会になります。

このような観点から、詐欺にあうのはJメールに限らず、どの出会い系サイトでも起こりうる話です。

24時間365日監視体制でも被害はゼロではないかもしれませんが、その中でもやはりJメールは安心感や信頼感が高いと思いますね。

繰り返しですが、Jメールは老舗の優良企業が展開しているサービスで、安心できるサイトです!

有限会社エムアイシー総合企画が1997年7月に設立した出会い系サイトの中でも老舗のサービスなんですよ♪

15年もの運用実績があって、全国の会員数が600万人もいるのも大きな特徴!

運営元の会社の情報がしっかりと公開されていて、出会い系市場でも老舗にあたるほどの実績を積み上げてきているのが信頼できますよね。

ちなみにJメールなのですが、今なら1000ポイントをプレゼントするキャンペーンを展開中!

もちろん登録は無料で、1000ポイントでママ活の連絡をとることができますよ☆

そんなJメールの1000ポイントのキャンペーンは今だけで、いつ急に終了するかわかりません。

このお得なキャンペーンを使って、あなたもぜひJメールでママ活を成功させてくださいね♪

\今なら1000ポイントプレゼント/

まとめ

今回は、Jメールはママ活で詐欺にあう?危険なのかを調査!しました。

調査した結果、Jメールで詐欺と感じるのは、他のサイトと比べて、キャッシュバックポイントが高いため、キャッシュバッカーが多いためでした。

キャッシュバッカーの特性も合わせて調査をしましたので、無駄に課金をせずに、有閑マダムと出会え、ママ活も夢ではないかもしれません。

ただ、Jメールは監視が厳しく、ママ活を支援をしていないため、金銭のやり取りがあると脱会させられます。

監視が厳しいのは信用できますが、ママ活男子には厳しいですので、「誘い飯掲示板」で食事からのママ活がおすすめとなります。

悪徳業者からのお誘いも、24時間365日監視体制で危険が少ないと言えます。

しかし、網をくぐるのが悪徳業者のため、危険なめにあわないためにも当記事を参考にして、悪徳業者や、キャッシュバッカーを見極めて下さいね。

また、有閑マダムにお気に入りになりなるための自分磨きは大事です。

パパ活より、ママ活のほうが難しいのは、女性は空気を読むので、底の浅い男子や、ガツガツしているタイプは見抜かれてしまいます。

また、パパ活は貰うほうから金額をおねだりしますが、ママ活は、あげるほうの気分次第です。

この大きな観点からも、ママ活は難しく感じるかもしれませんね。

どうやら、ママ活もパパ活も主導権は女性にあるようです。

どんなシステムも使い方次第の時代ですので、見極めて楽しむことをおすすめします。

最後までありがとうございました。