ジャン・ベレニュクの顔画像+Facebook判明!黒人メダリストへの差別内容とは?

東京五輪でウクライナ唯一の金メダル選手となった、レスリング男子グレコローマンスタイル87キロ級、ジャン・ベレニュク選手(30)が帰国後に、見知らぬ若者から人種差別を受けたとFacebookで告白したことが波紋を広げています。一体何があったのでしょうか。ジャン・ベレニュク選手の顔画像やFacebookを調べました。

黒人金メダリストが帰国後に「差別」受ける

報道によると…

東京五輪でウクライナに唯一の金メダルをもたらしたレスリング男子グレコローマンスタイル87キロ級、黒人のジャン・ベレニュク選手(30)が帰国後の13日、見知らぬ若者から人種差別を受けたと告白した。

フェイスブックへの投稿によると、何人かの若者がベレニュク選手にけんか腰で近づき、人種差別的な発言を浴びせてきたという。同選手は「五輪チャンピオンが母国、そして地元で安全を感じるにはどうすればよいのか」と嘆いた。

ベレニュク選手のこの訴えにインターネット上で支持の声が広がり、ゼレンスキー大統領はツイッターで「ベレニュク選手のおかげでウクライナ国歌が東京五輪で流れた。いかなる人種差別も外国人嫌悪も許容されない」と非難した。

ベレニュク選手は2019年、ゼレンスキー氏の与党「国民の奉仕者」から出馬し、黒人で初めて最高会議(議会)議員となった。ウクライナ人の母親とルワンダ人の父親を持つ。警察当局は今回の差別事件について捜査を開始した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/66b10f7c50aca818a3528a0fb858a56d069b909a

 

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

自国に誇りと喜びをもたらしてくれたアスリートに信じられない事をする人がいるんですね。
若者達は、僻みや妬みの感情もあって人種差別をしたんだろうけど、結果的にこうして海外からも自分達が非難されているわけで。
反省をし、被害者に謝罪をすれば良いんだろうけど…しないでしょうね。
経済格差がなくならない限り有色人種に対する差別もなくならない。生活水準の格差があり不衛生な家以外の選択肢がない。犯罪以外では生活が成り立たないという状況が貧困国に存在する。国によって為替レートが違い、貧しい国は富裕国に搾取され続けるシステムが出来上がっている。
出典:ヤフーニュース

ジャン・ベレニュクのプロフィール

ジャン・ベレニュクのプロフィール
出典:https://www.facebook.com/photo/?fbid=5087428207939779&set=pcb.5087430137939586

名前:ジャン・ベレニュク
年齢:30歳

生年月日:1991年1月24日
性別:男
代表国:ウクライナ
競技:レスリング

種目:レスリング男子グレコローマンスタイル87キロ級
東京五輪での成績:優勝

 

ジャン・ベレニュク選手はレスリング男子グレコローマンスタイル87キロ級のオリンピック選手で30歳。東京五輪では優勝して金メダルを獲得しています。

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

1960年のローマ大会でボクシングで金メダルを取ったカシアスクレイは帰国後、白人エリアで食事していたらつまみ出されたと言う。母国の為にオリンピックで戦ってきたのにだ。彼はその後、金メダルを川に捨ててしまう。嬉しくてあざが出来てしまう程、抱き抱えて寝たメダルをです。あれから60年以上ってたっていまだにこんな人がいるとは….
こういうの見てしまうと五輪の意義や主張も白々しく感じてしまう
結局きれいなジャイアンは映画の中だけで普段はこんなもん、見たいな感じ
出典:ヤフーニュース

ジャン・ベレニュクの差別内容とは?

それでは、ジャン・ベレニュクの差別内容とはどういったものだったのでしょうか。

報道によると、ウクライナに帰国後の8月13日、見知らぬ若者から人種差別を受けたとされています。

フェイスブックへの投稿では、何人かの若者がベレニュク選手にけんか腰で近づいて、人種差別的な発言を浴びせてきたとのことです。同選手は「五輪チャンピオンが母国、そして地元で安全を感じるにはどうすればよいのか」と嘆いています。

詳しくはFacebookに書かれています。

ジャン・ベレニュクのFacebookは?

それでは問題となっているFacebookの投稿はどういうものなのでしょうか。

調査したところ、ジャン・ベレニュク選手のFacebookが見つかりました。

翻訳すると、

・私に知らない若者たちが, キエフ(ペチャスク)の中心部で私に接近し, 紛争を起こそうとした!
・黒い猿は愛国心を知っている?!アフリカに行け! という虐待的なことを叫んだ

という内容です。

これに対してジャン・ベレニュク選手は、

・ 私は私の国家にとってウクライナ人なのだろうか, その中に愛国心の基準が存在するのは?!
・オリンピックチャンピオンは, 彼の故郷でもどのくらい安全な気分になれるだろうか?!
・ そして, その栄光に命を懸けた人々に不快なことを聞くのは欧州では普通ですか?!

と嘆いています。

 

この投稿に対してはコメントが3500件以上となり、2000件以上シェアされるなど反響が相次いでいます。

ネットの反応

国民

第二次世界大戦 独ソ戦での人工的な飢餓、近年でもロシアによる軍事的圧力...こんな中で真面な道徳.教育をされない影の部分が多いのでしょうか。残念です。

国民
ヨーロッパは千年以上もロマ民族やユダヤ人への差別が根深く続いてます。
たてまえと本音がある国々ですが、その落差は日本とは比べ物になりません。
国民
サイコパスに教育云々言ってもどうにもならないよ。人への痛みの共感などが欠落してるんだし。
ホームレス襲撃なら、日本でも起こるからね。
国民
アメリカの経済格差は最大級。中国も経済格差は最大級。
誰かに異常にお金が集まるシステムにメスを入れるべきだが、お金持ちさんは革命が起きるまでは無視するものですね。中国なんぞは一回革命はしたはずなんですが。
国民

今回のオリンピックで肌の黒い人たちが様々な国の代表となっていることに驚いた。特に「フランス代表」マラソンのオランダ、ベルギー代表のメダリスト。持てる能力が発揮できる世の中になっていること。それそれの国が代表として送り出していることは素晴らしい。さらにその人たちが国の代表としてふるまう姿は立派だと思う。

国民

その国、社会のために頑張る人。国籍が認められている人を侮蔑するのはおかしい。

出典:ヤフーニュース