ジャガー横田息子は都立田園調布高校に合格?偏差値や進学実績は?

プロレスラー・ジャガー横田さんの夫で医師の木下博勝さんが20日、インスタライブを行い、長男・大維志君(15)が高校受験に合格したことを報告しました。

10校受けて9校不合格、1校合格という結果になりました。

ジャガー横田さんの息子は都立田園調布高校に合格したのでしょうか。

都立田園調布高校の偏差値や進学実績も気になりますね。

そこでこの記事では「ジャガー横田息子は都立田園調布高校に合格?偏差値や進学実績は?」と題してまとめていきます。

 

ジャガー横田息子は都立田園調布高校に合格?

ジャガー横田さんの息子は都立田園調布高校に合格したのでしょうか。

調べてみましたが、ジャガー横田さんの息子は都立田園調布高校に合格したという決定的な証拠がないため、現時点では断言ができない状況です。

ちなみに当初の志望校は、都立国際(東京都立国際高等学校)であるということが明らかになっています。

また10校受けた内の中に都立田園調布高校が入っている可能性はかなり高いと思われますが、果たしてどうなのでしょうか。

ネット上の噂ではけっこう有力視されていた高校だけあって、都立田園調布高校ではないかというコメントが目立ちました。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

関連記事

2022年3月19日の夜、プロレスラーのジャガー横田さんが自身のインスタで息子の大維志さんが高校に合格したことを報告しました。同日に息子さん自身もインスタで合格の報告を行っています。ジャガー横田さんの息子さんは、医者の木下博[…]

ジャガー横田 息子 合格した 高校 どこ 進学先 学校名

 

都立田園調布高校の偏差値や進学実績は?

都立田園調布高校の偏差値や進学実績はどうなっているのでしょうか。

調べてみたところ、都立田園調布高校の偏差値は55だということが分かりました。

都立田園調布高校は、東京都大田区にある都立高校です。

2008年度より学習先進クラスの「アドバンストクラス」を1学年に1クラス設置しています。

ちなみに吉村達也(小説家)さんや植田まさし(漫画家)さんなども都立田園調布高校出身です。

また都立田園調布高校の進学実績ですが、生徒の約9割が進学しています。

進学先としては早稲田大学や慶応義塾大学など全国的にも有名な一流大学がありました。

しかし、そのような大学には数名しか進学していないため、有名大学への進学のハードルはけっこう高いようです。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「ジャガー横田息子は都立田園調布高校に合格?偏差値や進学実績は?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、ジャガー横田さんの息子は都立田園調布高校に合格したのかどうか、公表されていないため不明です。

また偏差値や進学実績についても徹底調査したところ、都立田園調布高校の偏差値は55で、進学先は早稲田大学や慶応義塾大学などの一流大学がありました。

しかし、バリバリの進学校という訳ではないので、そのような大学に進学するのはかなり大変そうです。

ジャガー横田さんの息子は、10校も受験しているので、合格を手に入れるために色々苦労していたようですね。

学校はどこか現時点では不明ですが、合格できたことに対してはおめでとうと言いたいですね。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。