出水市平和町:鳥インフルエンザの養鶏場どこ?場所+名前特定は?

2021年11月13日、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されていたことが報じられて話題となっています。

今回鳥インフルエンザが確認された出水市の養鶏場はどこなのでしょうか?

報道の概要

MBC南日本放送は以下のように報じています。

国内最大のツルの越冬地がある出水市の養鶏場でニワトリが死んでいるのが見つかり、遺伝子検査で鳥インフルエンザウイルスの陽性が確認されました。県はこの農場でニワトリの殺処分を始めました。

県によりますと、鳥インフルエンザが確認されたのは、出水市平和町の採卵農場です。12日に複数のニワトリが死んでいると通報があり、遺伝子検査したところ、病原性が高いH5亜型の鳥インフルエンザウイルスが検出され、陽性と確定しました。秋田に次いで今シーズン国内2例目の農場での発生で、県は午前5時ごろから、この農場で飼育されている3万8500羽の殺処分を始めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/82f98e72c7a6b40df504aca7fed0abf1789137e0

 

上記のように、出水市で鳥インフルエンザが確認されたのは、平和町にある採卵農場です。

秋田県に続いて今シーズン国内2例目の農場での発生となっています。

飼養されている採卵鶏約3万8500羽は殺処分される予定です。

ネットの反応

国民
無駄になる命、とても心苦しいです。
いつも当たり前のようにいただける食物に感謝を忘れません。
国民
出水地区は、ブロイラーも採卵鶏もさかんな土地なのでどこまで防げるかが勝負
でしょう・・・
国民
農家さん、鶏さんのことを思うと無念で涙が出ます。これ以上広まっていませんように…
国民

これじゃ養鶏に限らず、畜産全体の後継者が少なくなるんじゃないか?色々対策しても、運任せみたいなところがあるようだし….。被害出たらもう終わりみたいな雰囲気あるけど。

国民

どんなに国の言うとおりにしたって、感染するものはする。国は「やってますアピール」するだけのためにいろいろ口出しするけど、農家のためにならないどころか、負担を激増させている。

国民

養鶏農家にとりトップシーズンであるクリスマスを目前に、なんと辛い事だろう。
コロナからの回復を見込んで期待していたであろうに。

出典:ヤフーニュース

出水市平和町:鳥インフルエンザの養鶏場どこ?場所+名前特定は?

今回報道された、出水市で鳥インフルエンザが確認された養鶏場はどこなのでしょうか?

各メディアでは「井水市」と報道されているところが多いですが、

MBC南日本放送は「出水市平和町」と報道していました。

このことから、出水市平和町にある養鶏場を調べたところ、ある養鶏場がヒットしました。

ただ、おそらく1つしかないのだと思われます。

そのため、風評被害のことも考慮してここでは控えさせていただきます。

養鶏場としては鳥インフルエンザを発症したくてしたわではなく、採卵鶏約3万8500羽の殺処分をしなくてはなりません。

事実として鳥インフルが確認されたわけですが、読者様におかれては、該当の養鶏場への誹謗中傷や風評などはお控え頂けますようお願いいたします。

 

秋田県の鳥インフルエンザ

関連記事

2021年11月10日、秋田県が横手市の養鶏場の鶏から高病原性鳥インフルエンザが確認されたと公表して話題となっています。一体、今回鳥インフルが確認されたのはどこの養鶏場なのでしょうか。 報道の概要共同通信は[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref