岩森稔死刑囚のwikiプロフ!顔画像や経歴と生い立ちを調査!

2021年12月11日、埼玉県本庄市で知人夫婦を殺害したとして強盗殺人罪などで死刑が確定した岩森死刑囚(76)が、心不全のため収容先の東京拘置所で死亡したことがわかり話題となっています。

一体、岩森稔死刑囚とはどのような人物なのでしょうか。
Wikipedia情報やプロフィールが気になります。

また、顔画像はあるのでしょうか。
経歴や生い立ちとともに調べていきます。

そこで「岩森稔死刑囚のwikiプロフ!顔画像や経歴と生い立ちを調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

岩森稔死刑囚のwikiプロフ!

岩森死刑囚の死亡については法務省が2021年12月12日、発表しました。

確定判決によると、岩森死刑囚は2007年2月、知人の田端武司さん(当時69)と妻フミ子さん(当時67)の頭などを鈍器で殴って殺害しました。

あわせて、現金約1万円を奪ったといいます。

一審さいたま地裁は無期懲役としていましたが、二審東京高裁は殺害が計画的だったとして死刑を言い渡しました

その結果、最高裁も12年3月に上告を棄却し、死刑が確定していました。

死刑が確定してからも再審請求だったという情報も出ています。

事実かどうかはわかりませんが、今まで死刑が執行されなかったのは、量刑が死刑ではない可能性が少しでも残っていたからかもしれません。

 

岩森稔死刑囚の顔画像

岩森稔死刑囚の顔画像について調べたところ、顔画像について上記のツイートを発見することができました。

この顔画像をみると、いかにも死刑囚という感じの顔写真であることがわかりますね。

 

岩森稔死刑囚の経歴と生い立ちを調査!

岩森稔死刑囚は犯行当時61歳で無職でした。

当時は埼玉県狭山市に住んでいたといいますが、事件後は逃走しています。

そして、実家がある山梨県で逮捕されています。

詳しい経歴や生い立ちについては情報が少ないですが、事件前は運送会社を経営していたといいます。

ただ、2004年に会社が倒産した結果、生活が困窮していきます。

知人らに金を無心していたという情報がありますが、会社倒産のあたりから生活が変化していったのかもしれませんね。

事件の裁判では一時無期懲役の判決をうけていますが、「仕事の不満を理由に退職後定職に就かず、金銭に困って犯行に及んだ動機に酌量の余地はない」と指摘されています。

「計画的で残忍な犯行。強盗目的を否認するなど真摯な反省はうかがえず、死刑はやむをえない」と死刑が確定しています。

 

死因は心不全

今回収容先の東京拘置所で死亡した岩森稔死刑囚ですが、死因は心不全でした。

岩森死刑囚には不整脈の持病があり、療養していたということがわかっています。

死刑は2012年に確定したものの、10年に亘って死刑が執行されていませんでした。

そのため、病死という結末を迎えたことには世間から批判の声も出ています。

 

岩森稔死刑囚の死亡に対するネットの反応

国民
死刑囚は懲役もなくて、本も読めてテレビも見れて娯楽もあ静かに豊かな蟄居生活を送ることが出来るというのは大いなる疑問である。
死刑とは名ばかりになってる。
10年以上も執行されないのは問題だと思う。
翌日とまではいかないがせめて半年か一年以内に執行するべき。
国民
刑を執行する機会が永遠に失われたというのは問題だろう。
法の定めに則って6ヶ月以内に執行すべきだったように思う。
国民
大いなる疑問が残る事件。
死刑判決後、何日後には執行という法律をつくるべきだと思う。
被害者家族にしたら、いつ執行してくれるのか、いつ無念を晴らせるんだとしか思えない。
これじゃあ、被害者家族は生き地獄じゃないかと感じる。
国民
なぜ10年近く執行しなかったのだろうか?
メシ代や医療費は税金ではないのか。
懲役みたいな生産性すら無いというのに。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、そこで「岩森稔死刑囚のwikiプロフ!顔画像や経歴と生い立ちを調査!」と題して記事にまとめてきました。

2021年12月11日、埼玉県本庄市で知人夫婦を殺害したとして強盗殺人罪などで死刑が確定した岩森死刑囚(76)が、心不全のため収容先の東京拘置所で死亡したことがわかり話題となっています。

岩森稔死刑囚がどのような人物なのか気になったので、Wikipedia情報やプロフィールをまとめました。

また、顔画像や経歴、生い立ちとともに調べてきました。

参考になれば幸いです。