伊藤嘉通の会社はどこで職業は?自宅は築後で八女出身!

北海道の知床半島沖で観光船が遭難した事故で、4月29日に死亡が確認された人のうちの1人が福岡県筑後市の伊藤嘉通さん(51)であると判明して話題となっています。

伊藤さんは同僚と北海道を訪れていたということですが、何の職業で会社はどこなのでしょうか?

また、築後市と八女市の関係はどうなっていて、自宅はどこにあるのでしょうか。

そこで、「伊藤嘉通の会社はどこで職業は?自宅は築後で八女出身!」と題して記事にまとめていきます。

 

伊藤嘉通の会社はどこで職業は?

伊藤嘉通さんの職業は何なのでしょうか。
現時点では、伊藤嘉通さんの職業について詳細が報じられていません。
ただ、関係者の話として、伊藤さんは同僚と一緒に北海道に行っていたといいます。
「同僚」という表現をしていることから、自営業などではなく会社に勤めていると推測することができます。
そのため、会社員である可能性が高そうです。
ネットで「伊藤嘉通」と調べると、有名企業である「リンガーハット」の名称が出てきます。
リンガーハットといえば本店が長崎にあるなど、九州とは縁の深い企業です。
ただ、その会社で働いているという客観的証拠は現在のところ確認されていません。
新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

伊藤嘉通の自宅は築後で八女出身!

伊藤嘉通さんについて調べると、「築後」と「八女」というキーワードが出てくるのがわかります。

どちらも福岡県内の地名ですが、なぜ二つのキーワードが出てくるのでしょうか。

実は、伊藤嘉通さんは現在住んでいるのは築後市と紹介されていますが、出身地は八女市だということです。

そのため、4月29日午後には出身地である八女市でしめやかに葬儀が営まれ、参列した人たちが突然起こった別れを惜しみ悲しみました。

 

まとめ

この記事では、「伊藤嘉通の会社はどこで職業は?自宅は築後で八女出身!」というタイトルで記事にまとめてきました。

北海道の知床半島沖で観光船が遭難した事故で、4月29日に死亡が確認された人のうちの1人が福岡県筑後市の伊藤嘉通さん(51)であると判明しました。

伊藤さんは同僚と北海道を訪れていたということですが、何の職業で会社はどこなのかを調べてました。

「同僚」という表現を使っているので、職業は会社員なのではないかと推測されます。

また、自宅は築後市にあり出身地が八女市であることがわかりました。

4月29日には出身地の八女市で葬儀が行われました。