石倉洋子のwiki経歴!結婚や家族(夫,父,子ども),学歴も!

  • 2021年8月25日
  • 2021年8月26日
  • 政治

9月に発足する「デジタル庁」の事務方トップに、一橋大学名誉教授の、石倉洋子氏が起用されることがわかりました。「デジタル監」については、当初、実業家の伊藤穣一氏を起用の方向で調整が進められていましたが、実業家のエプスタイン氏から資金援助を受けていたことなどから、起用が見送られました。一体、石倉洋子氏はどのような人物なのでしょうか。

関連記事

政府は設立するデジタル庁の人事について、「デジタル監」に実業家の伊藤穰一氏を起用する方向ですが、実は伊藤氏は東京オリンピックの開会式で問題となった小山田圭吾氏のはとこにあたることがわかっています。また、過去には少女虐待で起訴された実業家のジ[…]

石倉洋子のwiki経歴!

石倉洋子さん
出典:https://yokoishikura.com/

名前:石倉洋子(いしくら ようこ)
生年月日:1949年3月19日
戸籍名:栗田洋子(くりたようこ)
職業:経営学者、一橋大学名誉教授

公式ウェブサイト:https://yokoishikura.com/

 

石倉洋子さんはアメリカで経営学修士(MBA)と同博士(DBA)を修了するなど、経営学に精通している女性です。

マッキンゼー社では企業戦略のコンサルティングなどを手がけ、大学・大学院の教授を歴任してきました。

専門は経営戦略やグローバル人材で、資生堂の社外取締役も務めています。

主な経歴はこちらです。そうそうたる企業で、役員を務めてきたのがわかりますね。

1985年4月 マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社で世界の企業戦略等のコンサルテーションに従事
1992年4月 青山学院大学国際政治経済学部教授
1996年3月 エイボン・プロダクツ株式会社取締役
2000年4月 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
2001年2月 第1期中央教育審議会委員
2004年4月 ボーダフォンホールディングス株式会社社外取締役、日本郵政公社理事
2005年10月 第20期日本学術会議副会長
2006年6月 商船三井社外取締役
2008年1月 総合科学技術会議議員
2010年6月 日清食品ホールディングス社外取締役、富士通社外取締役
2011年4月 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
2012年4月 一橋大学名誉教授
2012年6月 ライフネット生命保険株式会社取締役
2014年6月 双日社外取締役
2015年6月 資生堂社外取締役

石倉洋子の学歴は?

そんな石倉洋子さんですが、一体どのような学歴なのでしょうか?

石倉さんは1964年3月にフェリス女学院中学校を卒業後、フェリス女学院高等学校に進学します。

有名な私立の女子校で、なんともおしとやかな雰囲気ですよね。

高校卒業後は上智大学外国語学部英語学科に進学します。

卒業後はフリーの通訳として活躍し、1980年5月 にはバージニア大学の大学院で経営学修士(MBA)を取得しています。

また、1985年7月には日本人女性で初めて、ハーバード・ビジネス・スクールの経営学博士(DBA)を取得しています。

この学歴だけ見ても、ものすごいハイスペックで輝かしい経歴だということがわかりますね。

 

石倉洋子は結婚してる?夫は?

そんな輝かしい経歴のある石倉洋子さんですが、プライベートの方はどのようになっているのでしょうか。

石倉さんの旦那さんについては、詳しいことはわかっていません。

ただ、過去の日本経済新聞社の記事を読むと、40代のころにコンサルティング企業で働いて、キャリアアップを目指しているなか、慢性の病気を患っていた夫の健康状態が悪くなり、仕事が忙しい一方で家族との生活のバランスがとりにくくなったと告白しています。

考えた末、大学で教鞭をとる仕事へキャリアを転換し、夫との時間を優先することにしたのだそうです。

石倉さんのブログによると、

石倉さんが52歳の時に夫を癌で60歳という若さで見送られたとつづられています。

結婚してすぐに病気が見つかって10年後に旅立ったのですが、だからこそ限りある時間を大切に過ごしたといいます。

キャリアと家庭とのバランスの中で葛藤したこともあったのだと推測されますが、とても家族思い、旦那さん思いの方だとわかりますね。

また、石倉洋子さんにはお子さんもいるようです。詳しい情報は不明ですが、3人いるという情報があります。

現在アメリカに住んでいるということがブログに書かれています。

石倉洋子さんは今72歳なので、30~40代だと考えられます。

石倉洋子の父は誰?どんな人だった?

石倉洋子の父
出典:https://yokoishikura.com/?p=33377

そんな石倉洋子さんのお父さんについても調べてみました。

 

石倉さんのお父さんは、2020年9月3日に、98歳で亡くなられたという情報があります。石倉さんのブログでは、お父さんの生活や写真についても掲載れています。

 

過去の記事によると、8年間シニアレジデンスに住まれていて、亡くなった後は石倉んさんが整理などをしたそうです。

 

お父さんはパンフレットなどを集めて整理していたほか、カードや手紙なども大切に保管していたといいます。

 

石倉さんがお父さんの誕生日や父の日など折に触れてカードを作ったりされていたそうで、それらのカードをさしているようです。

 

家族思いの石倉さんですが、お父さん譲りというのもあるのかもしれませんね。

 

関連記事

政府は設立するデジタル庁の人事について、「デジタル監」に実業家の伊藤穰一氏を起用する方向ですが、実は伊藤氏は東京オリンピックの開会式で問題となった小山田圭吾氏のはとこにあたることがわかっています。また、過去には少女虐待で起訴された実業家のジ[…]