井上盛司/章恵さん夫婦の顔画像|甲府市放火事件

2021年10月12日未明で山梨県甲府市で井上盛司さんの自宅が放火されて全焼した事件。

焼け跡から二人の遺体が見つかっていましたが、これまで身元については明らかになっていませんでした。

続報で遺体は井上盛司さんと妻の章恵さんだったということがわかりました。

そして、一部の報道で顔画像も公開されました。

※被害者心理を考慮し、こちらの投稿に関しては、一定期間経過後には削除をする予定です。

報道の概要

FNNプライムオンラインは以下のように報じています。

12日未明、山梨県甲府市で、2階建ての住宅が全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。この家に住む井上盛司さん(55)と妻の章恵さん(50)だった。この日の夜、山梨県警は”放火事件”と断定し、捜査本部を設置した。

ところが、この時すでに現場から30キロほど離れた駐在所に、19歳の少年は出頭していた。 少年は、当時無人だった駐在所から警察署に電話をかけ「人を殺してしまった」と泣きながら打ち明けたという。 少年は顔の半分ぐらいにヤケドをしていた。

県警は捜査本部設置の発表からおよそ6時間後、少年を逮捕した。容疑は傷害だ。 少年は12日午前3時45分ごろ、現場の住宅で、井上さんの次女(10代)の頭を殴り、ケガをさせた疑いがもたれている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/aee13e0c7ca65c0f9c7e277656df8f7d00b08b05

 

ネットの反応

国民
少年法で裁くのではなく、しっかりとした裁判でお願いします。自身の残忍かつ身勝手な犯行。社会に出してはいけない人間だと思う。
国民
何もかも上手くいくと思うなよ。
好きな人の為に喜んで笑顔でいてもらう為に尽くして尽くしてふられてもこれだけやっても無理ならしょうがない。と割り切ればそれで良いじゃないか。
国民
勝手に好意を持たれて逆恨みされ、両親を殺され、家を燃やされ、家には複数の男女が出入りしていたなど、まるで長女に落ち度があるような報道をされてのでは、まるで身の置き所もないだろう。
国民

被害者は人生を滅茶苦茶にされたのに加害者は10代というだけで名前さえ出されないとか不公平にも程があるだろ。

国民

用意周到ってことは、まさに計画通りの行動だったんだろうね。

国民

少年法の改正を急いでほしい。せめて強制労働で遺族に補償できるまで出さないでほしい。

出典:ヤフーニュース

井上盛司/章恵さん夫婦の顔画像

これまで井上盛司さん、章恵さん夫婦の顔画像については各報道でも公開されていませんでした。

しかし、FNNプライムオンラインが公開しました。

以下がFNNプライムオンラインのツイートです。

しかし、今回の被害者である井上盛司さんと章恵さんは、盛司さんの長女から交際を断られたことなどによる犯行で犠牲になったもので、被害者の二人には犠牲になる理由などなかったはずです。

被害者遺族か関係者への配慮のためにも、節度を持った報道をすべきでしょう。

また、報道すべきは被害者側よりも、今後どういう対策を打てるのか考えるためにも加害者側の情報だと思われます。

 

こちらの投稿に関しても、一定期間経過後には削除をする予定です。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref