今見計哉(砥部町)の顔とFacebook|松山市井門町で事故

2021年11月17日、午後5時前、愛媛・松山市井門町の交差点で、道路を渡っていた自転車と、右折してきたトラックが衝突する事故がありました。

この事故で女子高校生の清家花奈美さんが亡くなり、今見計哉容疑者が逮捕されました。一体どのような人物なのでしょうか。

報道の概要

フジテレビは以下のように報じています。

自転車とトラックが衝突。

自転車に乗っていた女子高校生が死亡した。

17日午後5時前、愛媛・松山市井門町の交差点で、道路を渡っていた自転車と、右折してきたトラックが衝突した。

この事故で、自転車に乗っていた、16歳の高校1年の女子生徒が、全身を強く打ち、死亡した。

警察は、トラックを運転していた会社員・今見計哉容疑者(28)を、過失運転致死の現行犯で逮捕した。

現場は、信号機のない横断歩道付近で、警察が原因を調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/e80f42449c62fedab7b6c37dddfe910625eb6e5f

ネットの反応

国民
こういう場合は当然運転手側に過失があるが、自分の命を守れるのはあくまでも自分自身だけ。
国民
全身を強く打つの意味を知ったらこの事故がどれ程悲惨な事故かわかると思います。
漫然運転や安全確認を怠るとこの様な若い命だけでは無く失わなくても良かった筈の多くの命を奪ってしまいます。
国民
ハンドルを握る方はこれでもかと言う程の安全確認を。
し過ぎるくらいでも構わないと思いますけどね。
人の命を守る事が自分の今を守る事。
国民

そんな速度で安全を確認しているのかっていうトラックいますからね。
これだけ毎日右左折時の巻き込み事故があるなら路線バスや一部の運送会社がやっている一時停止を巻き込めば重大な事故になるので義務化した方がいいですね。

国民

看板付けてない個人での請負などのトラックは安全運転できてないのが多いね。
自分の経験内という狭い範囲でしか危険を知らないし誰も咎める上司も監督部署もないのだからよほど自分を律することができる人がやらないとね。

国民

職業ドライバーが不足していると言われている。
それでもプロである以上、一般ドライバー以上の注意義務はあるはず。
よくいう「業務上過失致死」以上の厳しい罰則が必要ではないか。

出典:ヤフーニュース

今見計哉(砥部町)の顔とFacebook|松山市井門町で事故

今見計哉容疑者の顔画像を探してみましたが、今のところ公開されていませんでした。

また、Facebookも検索してみましたが本人のものと考えられるアカウントは見つかっていません。

年齢的にはSNSを利用している可能性が高いと思われますが、元々利用していないのかすでに削除したのかもしれません。

 

今見計哉容疑者にはねられて亡くなった清家さんについてはこちらの記事からご確認ください。

関連記事

2021年11月17日、松山市の市道の交差点で中型トラックが自転車と衝突した事故が起きました。この事故で自転車に乗っていた砥部町の高校生が亡くなりました。亡くなったのは清家花奈美さんです。清家花奈美さんはどこの高校に通ってい[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref