池田朱那のwiki経歴!学歴(中学高校)や家族(両親,兄弟)は?血液型

野球ファンを中心に話題を呼んでいる、テレビ東京の水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」このドラマは、女子野球部が舞台です。

主人公の舞(関水渚さん)と衝突する美希を演じる女優の池田朱那さんは、2019年に出演したCMで「令和の野球少女」と話題を呼んだ“元野球少女”だそうです。

池田さんは実際に7年間もの野球経験を持っています。

本日は、そんな池田朱那さんについてご紹介します。

池田朱那のwiki経歴

名前:池田朱那(いけだ あかな)

生年月日: 2001年10月31日

身長:154.5cm

出身:群馬県

事務所:ボックスコーポレーション

 

池田朱那さんは一体どのような経歴なのでしょうか?

野球をしていたお兄さんの影響もあり、小学1年生から中学1年生までの7年間、野球に打ち込んでいたそうです。

野球をやめた後、お母様と竹下通りを歩いていたところを現事務所からスカウトされ、女優としてデビューしました。

2019年、ゲームアプリ『八月のシンデレラナイン』のCMに出演し、「令和の野球女子」と注目されました。

 

池田朱那の学歴(中学、高校)は?

野球をされていた池田さん。どこの学校に通っていたのでしょうか。

 

通っていた中学は公表されていません。一番可能性が高いのが、地元の中学校に通われていたのではないでしょうか。池田さんは群馬県伊勢崎市出身ということで市内のどこかの中学校ということが考えられます。

 

高校も中学同様、公表されていませんが、卒業したときの制服姿をInstagramに掲載し、都内の目黒日本大学高等学校でないかと言われています。目黒日本大学高等学校には、芸能コースがあり、卒業生にも有名な方が多数いらっしゃいます。目黒日本大学高等学校は2019年4月より日出高等学校から改名しています。

 

大学は芸能活動のため、進学されていないそうです。

池田朱那の家族(両親、兄弟)は?

前述の通り、お兄さんの影響で野球を始めています。

 

インタビューで「昔から、2つ年上の兄が大好きでした。小学校2年生で野球を始めた兄を追いかけて、5歳のころ、兄のユニホームを着てグラウンドに遊びに行ったのですが、「危ない」と怒られてしまいました。小学生以上でないと入れないチームだったので、私は小学校に入学するまで我慢して、兄と一緒のチームに入りました。」とおっしゃっています。お兄さんとは仲がいいようですね。

 

そんなお兄さんは野球の名門、健大高崎の野球部だったそうです。

 

また、中学生のとき、お母さまと竹下通りを歩いていたことがきっかけでデビューされているとのことです。現在もお母さまと一緒にお買い物に行かれるほど仲がいいそうです。

 

お父さまについては言及されておらず、不明です。

池田朱那の血液型は?

公式のプロフィールには掲載されていませんが、ORICON NEWSよりO型と発表されています。

池田朱那は野球経験者?

前述の通り、池田さんはお兄さんの影響で小1から中1までの7年間野球をされていたそうです。

 

小学生のころはチームではショートを守っていました。頭を使いながらプレーするのが格好いいと思っていて、打撃よりも、守備の方が好きだったそうです。

 

小学生になってすぐ野球を始めたので、チームの中でも上手と言われることが多かったようですが、中学生になってからは男の子との体格差に敵わなくなってしまいました。名門健大高崎に行くほどのお兄さんを追いかけて入ったボーイズチームは強豪チームだったそうで、体格差で敵わなかったそうで中学1年制のときに野球をやめてしまっています。

ネットの反応

国民
経験者だったんですね、納得しました。
レジェンド達の辿々しい演技と相まってかなりのツボドラマだったので最終回を迎える事が残念です。
応援している球団のレジェンドが登場しなかったのは寂しいけど、楽しみにしています。
国民
スポーツの試合となると流石に男女を分けなきゃいけないのは仕方ないと思うけど、純粋に部活に打ち込んでそこから学ぶのは性別関係ないと思うよ。野球女子が増えるといいですね。
国民
野球が好きで続けていたというよりは人より勝てたと感じていたから続けられたのですね。
勝てないと気づいてやめるのは別に特別なことではない。
好きで続けられることを見つけられたらいいですね。
国民
こんなかわいい子がチームにいたら、周りは野球どころではなくなりそうだね。
国民
めっちゃ可愛いな
国民
目ヂカラある!カッコイイ