飯島健太郎裁判官の顔画像|wiki経歴プロフィールと学歴

2021年11月4日に神戸地裁であった、神戸5人殺傷の地裁判決公判に注目が集まっています。

飯島健太郎裁判長は主文の言い回しを後回しとし、理由の朗読から始めたのです。

報道の概要

神戸新聞は以下のように報じています。

 神戸市北区で2017年7月、祖父母ら男女5人を殺傷したとして殺人や殺人未遂などの罪に問われ、無期懲役を求刑された竹島叶実被告(30)の裁判員裁判の判決公判が4日、神戸地裁であった。飯島健太郎裁判長は主文の言い回しを後回しとし、理由の朗読から始めた。求刑は無期懲役だった。

 事件は17年7月16日早朝、神戸市北区有野町の同被告の自宅や周辺で発生。被告の祖父=当時(83)=と祖母=同(83)、近くに住む女性=同(79)=が包丁で刺されるなどして死亡し、被告の母親(57)や近くの女性(69)が負傷した。

同被告の逮捕後、神戸地検は精神状態を調べるため2度の鑑定留置を実施した上で起訴。公判での検察、弁護側双方の説明によると、同被告は事件当時、統合失調症の影響で、被害者らが「人間ではない」という妄想を抱いていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/af0d2248ac3c2946f67c09cfc5890112314a67e0

 

「主文後回し」の場合は、死刑など重大な判決が下される傾向が強いです。

ネット上では飯島裁判官の判断に注目が集まっていました。

ところが、飯島裁判長は主文を後回しにしましたが、無罪判決を言い渡しました。

 

無罪判決が言い渡されたということは、神戸地裁は竹島被告に刑事責任がなかったということを認定したということです。

 

神戸地検は精神状態を調べるため2度の鑑定留置を実施した上で起訴。求刑は無期懲役だったでした。そのため、国民からは飯島裁判官の判断に対して疑念が続出しているようです。

 

ネットの反応

国民
ええ加減に『心神喪失』やめませんか!?被害者遺族の気持ちをちょっとは考ええな!
国民

主文後回し無罪て…つくづくこの国に正義はないんやね

 

国民
3人の人権を奪っておいて、なにが加害者の人権だよ。しかも狂ってたから無罪って。
どう考えてもおかしい。
国民

もうなんでもありでは?
法改正を望みます。

国民

どうして無罪なのか、
続報を待ちたいですね。

国民

確かに統合失調症は病気です。しかしだからと言って無罪はおかしい。※され損ですよね。必ず声を大にして支持する人がいますが、自分自身の身内が同じことされて平然といられますか?

出典:ヤフーニュース

飯島健太郎裁判官の顔画像|wiki経歴プロフィールと学歴

飯島裁判官の顔写真(画像)がこちらです。

 

 

また、飯島裁判官の経歴は以下のようになっています。

生年月日 S37.10.2
出身大学 学習院大
定年退官発令予定日 R9.10.2
H31.4.1 ~ 神戸地裁1刑部総括
H27.8.5 ~ H31.3.31 大阪地裁14刑部総括
H26.4.1 ~ H27.8.4 大阪高裁6刑判事
H23.4.1 ~ H26.3.31 大津地裁刑事部部総括
H20.4.1 ~ H23.3.31 大阪地家裁堺支部判事
H16.4.1 ~ H20.3.31 松江地裁刑事部部総括
H12.12.11 ~ H16.3.31 大阪地裁判事
H12.4.10 ~ H12.12.10 東京地裁判事
H10.4.1 ~ H12.4.9 東京地裁判事補
H7.4.1 ~ H10.3.31 札幌地家裁小樽支部判事補
H6.4.1 ~ H7.3.31 神戸家地裁判事補
H4.4.1 ~ H6.3.31 神戸家裁判事補
H2.4.10 ~ H4.3.31 浦和地裁判事補
出典:https://yamanaka-bengoshi.jp/2021/08/09/iima42/

上記のように、飯島裁判長は学習院大学を卒業しています。出身高校については情報が確認されておらず不明となっています。

生年月日は1962年10月2日生まれということなので、2021年11月時点での年齢は59歳となります。

 

 

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref