市船サッカー部飲酒メンバーは誰?レギュラーなのかも調査! 

これまでにも多くのJリーガーを輩出しているサッカー名門校の市船で、複数の部員が飲酒していたことがわかったため、物議を醸しています。

市船と言えば、お笑い芸人ペナルティのワッキーさんとヒデさんの母校でもあり、サッカーを知らない人でさえ知っているような強豪校です。

そんな市船サッカー部の中で、飲酒をしたメンバーは誰なのでしょうか?それがレギュラー選手なのかについても気になる所ですね。

この飲酒がきっかけとなってしまい、該当部員は今後の大会に出場できなくなる可能性などもありますが、やってしまった以上はもう遅いでしょう。

そこで今回は、「市船サッカー部飲酒メンバーは誰?レギュラーなのかも調査!」と題して飲酒した部員を特定していきます。

 

市船サッカー部飲酒メンバーは誰?

まずはじめに、市船サッカー部飲酒メンバーは誰?と言う疑問について詳しく調査をしていきます。

ちなみに市船の正式名称は市立船橋高等学校で、特にサッカー部は千葉県内でも屈指の強豪として名を轟かせています。

そんな市船サッカー部の飲酒メンバーですが、報道では名前を公表されておらず、退学処分や退部もしていないようです。

実際に一部のメンバーが飲酒をした時期は、2022年10月頃で11月に行われた千葉県大会決勝は辞退せず、試合に挑んでいます。

その際、飲酒したメンバーは1人も出場していないとのことなので、いつもレギュラーの選手が控えに回っていたら、その選手が怪しいかもしれません。

そこで次の見出しでは、実際に県大会決勝に出場していたメンバーとそれまでのメンバーを照らし合わせて特定していきます。

 

市船サッカー部飲酒は3年生8人

11月15日、船橋市の松戸徹市長が定例会見で市立船橋高校サッカー部の飲酒問題について言及して謝罪しました。

市の教育委員会によると、飲酒をしたのは3年生のサッカー部員8人で、2回飲酒したことも判明しました。

1回目は2022年1月に部員の自宅で3人が飲酒。

2回目は今年8月に屋外でバーベキューをしたときに、6人が飲酒したとわかりました。

そのうちの1人は両方の日程で飲酒したといいます。

 

市船サッカー部飲酒メンバーはレギュラー?

ここからは、市船サッカー部飲酒メンバーはレギュラー?という噂に対しても徹底的に調査し、特定していきます。

準決勝では、スターティングイレブンに入っていたメンバーが決勝戦になると5人も抜けてしまっていました。

そこで、準決勝に出場したメンバーと決勝に出場したメンバーを見比べていこうと思います。

まず、市船サッカー部の登録選手が以下の様になります。

 

市船サッカー部登録選手一覧

(※一部を除く)

ポジション選手名学年中学時所属チーム
GKドゥーリー 大河3川上FC (第3種)
GK佐々木 海翔3鹿島アントラーズつくばジュニアユース
GK田中 公大3VIVAIO(ヴィヴァイオ)船橋SC (第3種)
GK庄司 光輝2柏レイソルA.A.流山
DF桒原 大知3FC東京U-15深川
DF懸樋 開3鳥取市立東中学校
DF中島 拓大3鹿島アントラーズつくばジュニアユース
DF白土 典汰2鹿島アントラーズノルテジュニアユース
DF佐藤 凛音2鹿島アントラーズつくばジュニアユース
DF内川 遼2Wings(ウイングス) U-15
DF藤田 大登3清水エスパルスジュニアユース
DF下田 燦人3ジェフユナイテッド千葉U-15
DF西 大和2鹿島アントラーズノルテジュニアユース
DF青柳広望3FCヴィアージャ
MF太田 隼剛2鹿島アントラーズつくばジュニアユース
MF髙橋 悠真3Wings(ウイングス) U-15
MF土岐 泰斗3Wings(ウイングス) U-15
MF森 駿人2A.CアスミJrユースFC
MF足立 陽2AZ(アーゼット)’86東京青梅
MFイジェンバ リチャード3ジェフユナイテッド千葉U-15
MF大塚 清瑚3鹿島アントラーズつくばジュニアユース
MF亀山 修斗3FCクラッキス松戸
MF峯野 倖1JFAアカデミー福島U-15 WEST
FW北川 礁3東急SレイエスFC
FW丸山 侑吾3清水エスパルスジュニアユース
FW青垣 翔3VIVAIO(ヴィヴァイオ)船橋SC (第3種)
FW郡司 璃来2JSC CHIBA (第3種)
FW宮川 瑛光2FC東京U-15深川
FW渡邉 慎和 ムセマ3CA ALEGRE(アレグレ)
FW芦沢 颯太3FCリベレオ (第3種)
FW福永 剛輝3VIVAIO(ヴィヴァイオ)船橋SC (第3種)

この中でも、注目選手として挙げられているのが、以下の選手達となっています。

 

注目選手

FW

・郡司璃来選手

・芦沢颯太選手

MF

・亀山修斗選手

GK

・ドゥーリー大河選手

・佐々木海翔選手

 

準決勝スターティングイレブン

・GK 佐々木海翔

・DF 藤田 大登

・DF 下田 燦人

・DF 佐藤 凛音

・DF 内川 遼

・MF 足立 陽

・MF 大塚 清瑚

・MF 丸山 侑吾

・MF 太田 隼剛

・MF 渡邉 慎和ムセマ

・FW 郡司 璃来

 

決勝戦スターティングイレブン

・GK 佐々木海翔

・DF 青柳広望

・DF 五来凌空

・DF 佐藤凛音

・DF 内川遼

・DF 西大和

・MF 大塚清瑚

・MF 足立陽

・FW 北川礁

・FW 芦沢颯太

・FW 郡司瑠来

このメンバーを見ていくと、DF、MFが2人、FWが1人メンバー変更している事がわかります。

しかし、市船側は今回の騒動を長引かせる可能性は低いと思われるため、恐らく問題を起こしたメンバー達の実名を挙げることは無いでしょう。

 

世間の反応

関係部員は退部、張本人は退学してもおかしくない案件。 そして学校として出場辞退が当たり前。 監督に至っては辞任してもおかしくないと思う。 高校野球では甲子園出場が決まっていたら辞退。 甲子園出場可能性があれば権利消滅。 共に該当する選手は退部か退学処分で間違いない。 県サッカー協会、高校体育連盟、市教育委員会は、これだけの組織が揃っていながら出場許可した前例を作った事で、高野連が今後厳し過ぎる裁定の結果を、覆したり、庇ってくれたり、辞退なんかしなくていいと守ってくれると思う。 特に凄く凄く生徒達が反省していれば、これまでのような事態には発展しないと言う事。 高野連よ!この案件を参考にして今後の裁定を宜しくお願いします。

 

奈良の山辺高校のサッカー部の飲酒問題があった時もそうだったが、反省しているので、問題にせずという判断をしている。 サッカー部を守りたい気持ちはわかるが、飲酒をした子供は「大抵のことは許される」と勘違いする子供がいることは理解しておいてほしい(全員とは言わないですよ)。クラブチームならまだしも、教育の一環として行っているクラブ活動なら、対応は考えるべきだと思います。

 

酒の飲み方にもよるけど、例えばサッカー部のほとんどが飲んでいたなら休部、大会欠場もやむなしだけど、数人であるなら、その生徒を謹慎にして部として大会に出場するのはあっていいと思う。 個人の責任を部の連帯にするのはおかしい。 ただその生徒は、少なくとも、今シーズンの大会は全て不参加でも仕方なしと思う。 それがどんなに将来を嘱望された選手であっても。

 

そもそも、速やかに関係各所への事態の報告が故意に遅かった印象を受けます。決勝前に内部告発された形ですが、その後の対応は事をうやむやにして決勝戦に出場と、飲酒した部員と共に、サッカー部の責任者、校長もなんらかの処分をすべきです。未成年の飲酒などよくある事との風潮は決して許してはいけないのです。飲酒をした部員は退部にすべきです。学校の校則よりも重い、法律に違反したのですから。法律を破れば、なんの言い訳も許されないのだと言う事を未成年のうちに厳しく躾けなければいけないと思います。社会人になってもこの子達は、法律を軽んじた行動に出て、職を失うような事にならなければ良いと危惧してしまう。飲酒をしなかった部員は、厳しい練習や競争に生活を捧げてきたはず。特に3年生の最後の最後に仲間に裏切られた思いは、一生忘れる事の出来ないそして許せない事になってしまった。それが私からみて1番気の晴れないところです。

 

明確なルールを決めないと市立船橋のような 強行派が出てきても強制的に辞退させられない。 明確なルール作りは必要だと思う。 これだと、同じ過ちを起こしてもA高校は辞退だが、B高校は出場する、公平に出来ない。 今回も市立船橋は出場したのに何故ってチームが 出てくると思います。 今の高校スポーツ界は、ちょっと厳し過ぎるので ルールを決めて線引きしたら。 飲酒したくらいで、反省もしてるのに大会に チームが出場しないなんて、ちょっとやり過ぎ 感が強い。

 

まとめ

今回は、「市船サッカー部飲酒メンバーは誰?レギュラーなのかも調査!」と題して記事をまとめていきました。

名門市船のサッカー部員が飲酒をしてしまったというニュースは、サッカー界には非常に痛い出来事でしょう。

これが高校野球であれば、即刻出場停止処分や部の謹慎などになっていると思われるため、高校サッカーは緩いなと言うのが正直な感想です。

飲酒をしたメンバーは将来有望な選手なのかもしれませんが、反省してるからお咎めなしと言うのはあまりに虫が良すぎるのではと思いますね。

この記事では、そんな市橋サッカー部の飲酒メンバーは誰なのか?それがレギュラーなのかについても徹底的に調査していきました。

報道でメンバーが公表されていないため、そこまで深くはわかりませんでしたが準決勝と決勝でメンバーが5人変わっている事は判明しました。

また、その後の報道で飲酒したのは部員8人で、全員が3年生であることがわかりました。

SNSには、主力の5人が抜けていたという情報も載っていたため、もしかしたら飲酒したのはレギュラーの選手だったのかもしれませんね。

とは言え、サッカーと言うスポーツは途中出場での活躍も考えられるため、一概にそうとは言えません。

このニュースに関しては、市船が次に出場する高校サッカーの大会でまた話題になる可能性があるため、今後も情報を追求していこうと思います。