一橋大学入試問題流出の不正犯人は誰?名前と顔画像特定は?

東京都国立・一橋大学で行われた、外国人留学生向けの入学試験で、問題用紙の画像が試験中に外部に流出していたとして話題となっています。

事件に関与しているとして、中国籍の20歳代の男が偽計業務妨害容疑で逮捕されました。

逮捕された男は、数学の試験前に外部の中国人に「問題を解いてほしい」と依頼しました。

その後、試験開始後、逮捕された男を通じて問題用紙の画像をSNSで受け取りましたが、不審に思って解答せず、一橋大学に相談したようです。

一橋大学の入試問題が流出したことについて、同大の広報室は「現時点で何もお答えすることができません」とコメントしています。

不正を行った犯人である中国籍の男は誰なのか気になりますよね。

また、名前や顔画像は特定できるのでしょうか。

そこで、「一橋大学入試問題流出の不正犯人は誰?名前と顔画像特定は?」について記事をまとめていきます。

 

一橋大学入試問題流出の不正犯人は誰?

一橋大学の入試問題を流出した犯人は誰なのか調べてみました。

調べたところ、中国籍の20歳代の男が関与している事がわかりました。

また、逮捕された男は、受験生から問題用紙の画像を受け取って、外部に送る中継役とみられます。

そのため、20歳代の中国人受験生の男も偽計業務妨害容疑で逮捕されています。

一橋大学に通う中国の女子留学生は「無責任だし失礼な行為」とコメントしています。

中国の教育や試験に詳しいジャーナリストは「日本の入試に精通した業者に依頼したか、中国人どうしのコミュニティーを利用しようとした可能性がある」と話しています。

そして、中継役の中国籍の男の犯行は、今回が初めてではない可能性があるのではないでしょうか。

今後、新しい情報が分かり次第掲載いたします。

 

一橋大学入試問題流出の不正犯人の名前と顔画像特定は?

一橋大学の入試問題流出を不正した犯人の名前や顔画像について調べてみました。

各報道やSNSを調べてみましたが、犯人の名前や顔画像は公開されていませんでした。

ただ、今年の1月に行われた大学入学共通テストの試験問題が外部に流出したこともあり、同様の事件が起きています。

そのため、今後の再発防止も含め、不正を行った犯人の名前や顔画像を公開する必要があるのではないでしょうか。

いずれも、入試での不正が相次いでいるため、根本的な対策をする必要があると思われます。

今後、犯人について新たな情報が判明次第改めて掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「一橋大学入試問題流出の不正犯人は誰?名前と顔画像特定は?」について記事をまとめてみました。

東京都国立・一橋大学で行われた、外国人留学生向けの入学試験で、問題用紙の画像が試験中に外部に流出しました。

事件に関与しているとして、中国籍の20歳代の男が偽計業務妨害容疑で逮捕されました。

そこで、一橋大学の入試問題を流出した犯人は誰なのか調べてみました。

調べたところ、中継役に中国籍の20歳代の男が関与している事がわかりました。

また、20歳代の中国人受験生も関与しており、偽計業務妨害容疑で逮捕されています。

そして、犯人の名前や顔画像について特定を試みました。

各報道やSNSを調べてみましたが、犯人の名前や顔画像は公開されていませんでした。

今後、犯人について新たな情報が判明次第改めて掲載いたします。