武蔵村山市:ヒスタミン食中毒の保育園はどこで原因何?聖光緑が丘保育園と特定!

武蔵村山市の保育園でヒスタミンによる食中毒が発生し、園児17人が発症したことがわかり話題となっています。

全員、軽症だということですが怖いですね。

今回食中毒があった保育園はどこで、原因は何なのでしょうか?

※この記事は、保育園について誹謗中傷をする目的ではなく、事実を伝えるための記事です。

報道の概要

報道によると…

東京都は、武蔵村山市の保育園でヒスタミンによる食中毒が発生し、園児17人が発症したと発表しました。全員、軽症だということです。

東京都によりますと、ヒスタミンによる食中毒が発生したのは武蔵村山市の保育園で、先月29日午前11時半ごろ、1歳から3歳の園児17人に発疹や顔面が赤くなるなどの症状が現れたということです。いずれも軽症です。

17人は園内で作られた給食を食べていて、保健所は、給食に含まれていたさんまの梅みそ焼きが原因としています。

都は、園に5日から4日間の給食の供給停止の処分を行いました。都内でヒスタミンによる食中毒が確認されるのは去年11月以来となります。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/820dfca201849df1378ef407a3b96284bafa5992

 

上記の報道のように10月29日午前11時半ごろ、1歳から3歳の園児17人に発疹や顔面が赤くなるなどの症状が現れました。

保健所は、給食に含まれていたさんまの梅みそ焼きが原因だったとみています。

 

ネットの反応

国民
ヒスタミン食中毒は魚が十分に冷やされていなかった場合に起こることがある。納品された時点ですでにヒスタミンが蓄積されていた可能性もあるが、判別しようがなく給食センターは被害者の可能性もある。
国民
私も会社の食堂で魚を食べてヒスタミン食中毒になった
食べて10分後には体が熱くなり、顔が赤く、頭が痛くなった
国民
保育園児が食中毒は本当にかわいそう。親もすごく心配するし、看病するのもつらい。
早く回復してほしい。
国民
いずれも軽症で良かった。
日本の未来の希望の星が、消えることがなかった。元気に育って日本を支える人になってくれ。
国民

私もサバの塩焼きや味噌煮が大好きなのに、中学生の頃に食べると必ず蕁麻疹が出ていました。特に子供だけでなく抵抗力や体力が落ちている大人でもヒスタミンに侵されることはあります。

国民

鮮度の悪いサバやカツヲの血合いだけじゃなくてサンマのヒスタミン中毒てのもあるんだと、初めて知りました。

出典:ヤフーニュース

武蔵村山市:ヒスタミン食中毒の保育園はどこで原因何?聖光緑が丘保育園と特定!

今回報道のあった、東京都武蔵村山市でヒスタミン中毒のあった保育園はどこなのでしょうか?

そこで東京都のHPを調べたところ、以下の情報が確認できました。

 

10月1日(金曜日)午前11時30分、武蔵村山市内保育園の栄養士から多摩立川保健所に「9月29日(水曜日)の給食喫食後、複数名の園児が顔面紅潮等の症状を呈した。」旨の連絡があった。

 

発症したのは0歳児から2歳児クラスの園児で、共通食は同園で提供された給食 のみであり、全員が9月29日(水曜日)昼食に提供されたさんまの梅味噌焼きを喫食していた。

同園で提供された給食についてヒスタミンの検査を実施したところ、検食(さんまの梅味噌焼き) から8.8mg/100g、残品(さんまの梅味噌焼き)から120mg/100gを検出した。

 

多摩立川保健所は、本日、以下の理由により、本件を当該施設が9月29日(水曜日)に調理、提供したさんまの梅味噌焼きを原因とするヒスタミンによる食中毒と断定した。

患者の共通食は同園で提供された給食のみで、全員がさんまの梅味噌焼きを喫食していた。

同園で提供された給食についてヒスタミンの検査を実施したところ、検食(さんまの梅味噌焼き) から8.8mg/100g、残品(さんまの梅味噌焼き)から120mg/100gを検出した。

患者の症状及び潜伏期間が同物質によるものと一致していた。

患者を診察した医師から食中毒の届出があった。

 

施設名:社会福祉法人 聖光会 聖光緑が丘保育園
業種:集団給食施設(届出)
届出者:社会福祉法人 聖光会
施設所在地:東京都武蔵村山市緑が丘1610番地1
法人番号:8012805001247
連絡先電話番号:042-564-3965

上記参考:https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/pressshokuhin211005.html

 

 

上記のように、東京都のホームページを調べた結果、今回ヒスタミン中毒があったのは社会福祉法人聖光会が運営する、「聖光緑が丘保育園」だとわかりました。

原因はこれまでも繰り返し説明しているように「さんまの梅味噌焼き」です。

さんまといえば一般家庭でも普通に食べる食材ですが、怖いですね。気を付けなければいけないと思います。

今回ヒスタミン中毒があった保育園についてまとめましたが、この記事は保育園について誹謗中傷をする目的ではなく、事実を伝えるための記事です。

保育園への誹謗中傷はお控え頂きますようお願いいたします。

 

関連記事

岡山県真庭市のある旅館で、林間学校に来ていた小学校の生徒などが食中毒になったということが話題となっています。一体食中毒があったのはどこの旅館で、被害にあったのはどこの小学校なのでしょうか? ※この記事は誹謗中傷[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref