飛龍高校野球部監督は鈴木久?体罰音声がやばい!

20日に静岡県東部の強豪校である野球部で、指導者による、体罰の事件が起こりました。

飛龍高校野球部で監督を務める鈴木久氏他コーチ2名は部員たちへ指導の一環として、殴るや蹴るなどに加えて素手で捕球すること等もさせました。

差別的な発言ともとれる音声はSNSなどにも上がっており、「やばい」などの声が相次いでいます。

指導とは到底思えない行為が行われているという事実もあり、インターネット上でメディアがみたとしても、充分体罰だと立証出来るような音声だと言えます。

静岡高野連などにも当然報告が行っていますので、この状況だと、野球部の休部や出場取り消し処分は免れられないかもしれませんね。

学校側も保護者への事情説明や事実確認で連日忙しくしています。

ここからは飛龍高校野球部で監督を務める鈴木久氏について、体罰の真相、実際の音声についてです。

その一件について、SNSで「やばい」と言われていることなどについても詳しく書いていきます。

 

飛龍高校野球部監督は鈴木久?

野球場の写真

実際に飛龍高校のホームページをみて確認しましたが、野球部の監督は鈴木久氏で間違いないでしょう。

実は飛龍高校は2017年にある試合でしつこい抗議をしたことから、前監督を含む3人が解任となりました。

そして、その後任として監督になったのが今回取り上げさせていただいている鈴木久氏になります。

実はこの現飛龍高校野球部監督の鈴木久氏は、過去に御殿場西高校を甲子園に導いています。

現在千葉ロッテマリーンズで活躍している小野晋吾などのプロ選手も輩出していることから期待されていました。

自身も日大三島高校や早稲田大学で選手として活躍していたため、指導者としての技量もあったと思われます。

今回体罰を行ったことでやばいと言われている鈴木久氏ですが恐らくこの一件の責任を取ることで、解任となってしまいます。

元々は野球を愛し、指導者になられた方だと思うので何か他の形だとしても野球界に尽くしていってほしいですね。

 

飛龍高校野球部監督の体罰音声がやばい!

実際に飛龍高校野球部監督の鈴木久氏の暴言とされる体罰音声が動画共有サイトやSNSで出回り「やばい」と言われています。

このことで飛龍高校内部で話し合いが行われましたが、実際に証拠ともとれる音声データが存在しています。

鈴木久氏含め体罰を行った3人は指導から外され、現在処分を受けています。

体罰を実際に受けた生徒は学年主任に相談をしましたが、練習にも参加ができる精神状態ではなかったそうです。

監督である鈴木久氏はこの件を認めており、他二人は殴る、蹴るの他、差別的発言をしたことを認めました。

至近距離からのノックは確認していないと言われていますが、それが事実としてあってもなくても、野球部員たちが苦しんだのは事実ですよね。

好きな野球を楽しめなくなり、精神的にも肉体的にも壊してしまうということは野球が嫌いになってしまうかもしれません。

指導者の方には野球というスポーツの価値やチームワーク、負けた時の悔しさや、努力することが報われた喜びを伝えていってほしいですね。

 

まとめ

高校野球の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

飛龍高校の野球部監督である鈴木久氏の体罰や実際の音声が「やばい」と言われていることについて今回調べていきました。

結果として飛龍高校野球部監督は鈴木久氏で間違いなく、体罰も認めており、実際の音声もありました。

これだけ揃うと「やばい」と言われてもおかしくないですね。

未来ある子供たちが野球というスポーツを好きになって辿り着く道の中で一番の醍醐味とも言える高校野球。

他校なども含めると体罰が行われているのは事実として多く、今までも何校もの高校が予選、本選含め辞退となっています。

3年生にとってはある意味野球人生の集大成とも言える最後の夏。

プロに行く選手や大学に行く選手もいますが、これほどまでに熱くなれるのは甲子園を目指す以上のものはないかと思います。

コロナウィルスの影響により本選が中止、無観客試合が行われるなど選手達にとっては辛い時代となっていますが、この苦難を乗り越えて熱い戦いを沢山見せてほしいですね。