広島市西区保育園児死亡事故はどこ?小河内町の保育園の場所は?

2022年4月16日午後2時40分ごろ、広島市西区小河内町2丁目の太田川放水路で、西区の保育園男児(5)が川の中で横たわっているのを男児が通う保育園の職員が見つけました。

男児は市内の病院に運ばれましたが、死亡が確認されています。

広島市西区保育園児死亡事故はどこで起きたのでしょうか。

小河内町の保育園の場所がどこなのかも気になりますね。

そこでこの記事では「広島市西区保育園児死亡事故はどこ?小河内町の保育園の場所は?」と題してまとめていきます。

 

広島市西区保育園児死亡事故はどこ?

広島市西区保育園児死亡事故はどこで起きたのでしょうか。

調べてみたところ、広島市西区小河内町2丁目の太田川放水路で事故が起きたことが判明しています。

報道でも太田川放水路の映像が公表されていましたので、どのような場所だったのかも確認することができました。

しかし、どのようにして事故が起きたのかなど、詳しい状況はまだ分かっていません。

保育中にこのような事件が起こってしまうなんて、本当に残念でなりませんね。

最近は保育園児の死亡事故が多いので、何か良い対策はないのかと思ってしまいます。

 

広島市西区保育園児死亡事故の小河内町の保育園の場所は?

広島市西区保育園児死亡事故の小河内町の保育園の場所はどこなのかも気になりますね。

調べてみましたが、広島市西区保育園児死亡事故の小河内町の保育園の場所はどこなのか、現時点では明らかになっていません。

しかし、小河内町の保育園であることは判明していましたので、小河内町の保育園を分かる範囲で一覧にまとめてみました。

  • 広島市私立保育園協会/広島キリスト教社会館保育所
  • 広島市立/小河内保育園

小河内町に絞り込んで検索してみたところ、この2件の保育園がヒットしました。

このどちらのである可能性は高いですが、決定的な証拠は見つからなかったため、断言することはできません。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

園児が通っていたのは市立保育園

広島市西区の保育園から園児がいなくなり亡くなった事件・事故の報道で、園児が通っていたのは市立保育園と報じられました。

上記の中で市立保育園は「小河内保育園」になります。

外観もテレビ報道で映っているので近所の方であればわかると思います。

ただ、保育園の名称については現時点で公になっている情報はないので注意が必要です。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「広島市西区保育園児死亡事故はどこ?小河内町の保育園の場所は?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、広島市西区保育園児死亡事故はどこで起きたのか、報道でも公表されていたので判明はしています。

また小河内町の保育園の場所がどこなのかについても徹底調査してみましたが、手がかりとなる情報が少ないため、特定することはできませんでした。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。