広瀬由紀子の顔画像とFacebook!職業や逆走事故映像を調査!

2022年1月6日午前1時ごろ、相模原市緑区与瀬の中央道下り線で軽乗用車が道路を逆走するという事故がありました。

軽自動車は、乗用車と正面衝突し、軽乗用車を運転していた広瀬由紀子さん(41)が亡くなりました。

一体、広瀬由紀子さんの顔画像とFacebookはあるのでしょうか。

また、職業や事故映像が気になりますね。

そこで、「広瀬由紀子の顔画像とFacebook!職業や事故映像を調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

広瀬由紀子の顔画像とFacebook!

今回中央道を逆走して事故によって無くなった広瀬由紀子さんですが、顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

各報道を調べてみましたが、今のところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べたところ、同姓同名の人物のアカウントがありました。

しかし、今回亡くなった広瀬さんは山梨県ですが、Facebookで山梨県在住のアカウントが見つかりませんでした。

Twitterやインスタグラムも同様です。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

 

広瀬由紀子の職業は?

今回亡くなった広瀬さんの職業は何なのでしょうか。

報道によると、職業不詳となっています。

「広瀬由紀子」と検索すると、マナー本などの監修者が出てきます。

ただ、今回亡くなった広瀬さんと同一人物であるかは今のところわかっていません。

 

広瀬由紀子の逆走事故映像は?

報道によると、広瀬さんが事故にあった現場は片側2車線の緩やかな左カーブの場所で、追い越し車線上で甲府市の会社員、松下ちか子さんの車と衝突しました。

広瀬さんの車は山梨県都留市の都留インターチェンジから中央道に入ったとみられています。

また、広瀬さんの車の車内には山梨県都留市のインターチェンジで発行された通行券があったことがわかっていて、逆走した距離は30キロにものぼる可能性があるといいます。

 

Twitter上で逆走動画が拡散される

逆走した映像はあるのでしょうか。

調べたところ、Twitter上で逆走をした時の動画を投稿している人がいました。

ライブカメラの動画も拡散されています。

事故が起こる前に上野原のライブカメラに逆走車が映っていたといいます。

また、地元のテレビ局も報道していました。

 

事故の直前にも約100メートル離れた場所で20男性が運転する車と接触する事故も起こっていたようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「広瀬由紀子の顔画像とFacebook!職業や事故映像を調査!」と題して記事をまとめてきました。

2022年1月6日午前1時ごろ、相模原市緑区与瀬の中央道下り線で軽乗用車が道路を逆走するという事故があり話題となっています。

軽自動車は、乗用車と正面衝突し、軽乗用車を運転していた広瀬由紀子さん(41)が亡くなりました。

広瀬由紀子さんの顔画像とFacebookを調べてみましたが、今のところ公開と特定はされていません。

職業は不詳となっています。

事故映像についてはTwitter上で拡散され、地元テレビ局も報道していました。