平塚市職員:ラノベタイトルと作家は誰?名前+顔画像特定は?

2021年10月20日、平塚市の職員が病気療養中にライトノベル(ラノベ)を執筆していたという報道があり話題となっています。。

職員が執筆していたというラノベのタイトルは何というものなのでしょうか?

また、このラノベ作家は誰なのでしょうか?

報道の概要

神奈川新聞は以下のように報じています。

 病気休職期間中に小説を執筆し営利活動を行ったとして、神奈川県平塚市は20日、男性主事(28)を停職6カ月の懲戒処分にした。男性は同日付で依願退職した。

 市職員課によると、男性主事は2019年7月から21年10月までの病気休暇と病気休職期間中、営利活動の許可を得ていないにも関わらず、出版社2社から小説4冊を出版し、印税計約320万円の報酬を得ていた。さらに会員制交流サイト(SNS)に約9500回書き込みをして小説の宣伝などを行い、小説投稿サイトでも作品を発表していた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/d6c537637d9f7aabd2aaccea3ec99e052eb9c67c

上記のように、懲戒処分となった男性主事は病気休暇と休職期間中に小説を出版し、印税320万円を得ていたといいます。

男性主事が執筆していたのは恋愛やファンタジーを描いた若者向けのライトノベルで、学生時代から趣味で小説の執筆や投稿などを行っていたといいます。

ネットの反応

国民
ルールに則って執筆活動してれば何の問題もなかったのね。
報酬320万が業界的に多いのか少ないのかわからないけど、お金貰えるだけの才能があるって点は凄いな
国民
許可を取っていて、休職中でなければ大丈夫だったんだろうけど、こういった人気商売は発行テンポが遅れるとすぐ干上がるからね。
国民
公務員の病気療養は100%給与保証(年間90日上限)ですからね。
そりゃきちんと療養せずに、副業やる元気はあります!じゃ通用しないですよね。
国民

客観的な診断を必要としない
自己申告で診断書を書いてもらえる鬱を悪用して、
このように休みを取得する公務員は全国にいますよ。

国民

もしかして結構有名な人だったりするのかな?
今後は作家に専念するのか、両立できそうな所を探すのか

国民

罰則は法律だから仕方ないにしても、執筆活動は頑張って欲しいね。
最近は確かに文筆だけでは食べられないから兼業の人は増えるでしょうね。

出典:ヤフーニュース

ラノベタイトルと作家は誰?名前+顔画像特定は?

一体この平塚市職員が執筆していたラノベのタイトルは何で、作家は誰なのでしょうか?

報道によると、ラノベ4冊で320万円の印税収入を得ていたといいます。

ネットの小説投稿サイトにも256話を投稿していたというので、その分野の人の間では作品は比較的有名だと思われます。

どのようなタイトルや内容なのか気になり作品のタイトルや作家名について調べてみましたが、今のところタイトルや作家の特定はなされていません。

ただ、ネット上で投稿されていたり、ツイッターで書籍の宣伝などが行われています。これらの情報やの続報でラノベの内容が明らかになれタイトルや作者についてわかるかもしれません。

今後匿名掲示板やSNS、週刊誌で取り上げられる可能性があるので、新しい情報が入りましたら掲載いたします。

追記

元職員はラノベ小説に関してTwitterで「買って下さい」など9531回のツイートをしていたことがわかりました。また、ラノベについては学生時代から書きためていたということです。

元職員の年齢は28歳なので、10年ほど前から書いていたことになりますね。

 

ラノベ作家の名前はなみ?

このラノベ作家について調べていたところ、以下のツイートを見つけることができました。

上位のツイートでは、「なみ」と書かれており、名前と推測されます。

「なみ」というラノベ作家を調べてみると、確かにそれらしき作家がいることがわかりました。ただ、今回報道された作家なのかについては断定できません。

平塚市職員のラノベ作家について情報をお持ちの方は問い合わせフォームからお願いします。

タイトルは「なろう系?」

問題となった男性が書いていたラノベのタイトルについて調べていたところ、ヤフーのコメント欄に以下のような書き込みがありました。

なろう系小説のタイトルかな?

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/8a4d546fd415e27f6a522e8709ac14c64bca1acc

筆者はこの分野について詳しくありませんが、どうやら「なろう系」というジャンルがあるようです。

男性が書いたタイトルについて、あくまで参考程度に考えて頂ければと思います。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref