日野自動車の悪路走行用新型トラックが注目 林業関係者「ありがとう」と感謝の声

SNSの声で悪路走行用の新型トラックを開発

日野自動車が開発した、悪路走行用の新型トラックに注目が集まっている。悪路走行に向いた高床・低速ギアタイプのトラックの製造が中止されたため、各地で林業が廃業に追いこまれかねない状況が進行していた。4月10日には奈良県吉野の山奥の清光林業の作業道に多くの人々が集まり、新型林業用トラックの発表会が開催。それを後押ししたのが、SNSを中心とした大声援だった。

日野自動車の新型トラックに対する国民の声

国民の声ありがとう日野自動車さん……ほんとうにありがとう!

国民の声:高床四駆ダンプが排ガス規制でそのもの自体なくなり林業が難しくと言う記事を過去に見たが、日野自動車さんが作ってくれたのかー。すごい。

国民の声日野自動車からこの様なダンプが登場する事が嬉しい。

国民の声:コレは凄い、日野自動車は良いモノを造りましたな。 ・・・コレ、自衛隊向けのベース車両にも良さそう。

国民の声日野自動車! 日野市民として、誇らしい。

国民の声:日野自動車さん、めっちゃカッコいいわあ。

出典:Twitter

Twitterの反応

日野自動車が開発した新型トラック
話題のニュースの最新情報をチェック!