湯川英一専務の自宅住所はどこ?現在の年収がいくらかも調査!

  • 2022年6月6日
  • 2022年6月6日
  • 訃報

セガのCMに出演していた湯川専務が、昨年の2021年6月に亡くなっていたということが2022年6月6日に報道され判明しました

亡くなった湯川英一専務は誤嚥性肺炎を患っており、闘病中でしたが、78歳の時に亡くなりました。

セガのドリームキャストというCMが印象的でしたが、そんな湯川英一専務の自宅の住所はどこなのか、現在の年収はいくらだったのか。

気になる方も多いのではないでしょうか。

1998年に放送され、「セガなんてダッセーよな!」でおなじみとなったCMに出演し、日本中の注目を集めた湯川英一専務。

そこで今回は、「湯川英一専務の自宅住所はどこ?現在の年収がいくらかも調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

湯川英一専務の自宅住所はどこ?

まずはじめに、セガで専務を務めていた湯川英一さんのプロフィールを見ていくこととしましょう。

名前は湯川英一(ゆかわひでかず)さん、生年月日は1943年5月16日で出身地は大阪府となっています。

元セガ・エンタープライゼス(現株式会社セガ)専務として、ゲームの宣伝広告の為、自らテレビCM「ドリームキャスト」に出演されていました。

国民の間では「湯川専務」愛称で親しまれ、同CMには現ジャニーズ事務所で副社長を務める、「タッキーこと」、滝沢秀明さんと共演しました。

定年までは、セガの親会社のCSKグループに在籍し、その後クオカードに転籍されました。

その後は体調を崩されるまで、自身の部下の立ち上げた会社の会長をされていたそうです。

さてここからは、そんな湯川専務の自宅住所はどこなのか、調査をしていきます。

ネット上やあらゆる方法で調査をしていったところ、手がかりになる情報を入手することが出来ました。

それはある近所の住民の方の証言によって、14年ほど前に近くから引っ越してきて都内にお屋敷を立てたということが判明したのです。

そのことから、東京都内に住んでいたことは間違いないかと思います。

結果としてネット上の情報からは湯川専務の自宅住所がどこかを割り出すことは出来ませんでした。

ですが、近隣住民の方は食事に誘われたりや、見かけたこともある、という方も居るそうです。

ここではどこかの特定までは至りませんでしたが、引き続き調査をしていきます。

 

湯川英一専務の現在の年収はいくら?

続いては、湯川英一専務の現在の年収はいくらなのか?についての調査をしていきたいと思います。

これは一般的にはなりますが、常務取締役の年収が、専務は3,189万円、会長は6,354万円という事が調査によりわかりました。

そのため、あくまでも推測にはなりますが、年収約6,000万円ほどではなかったのでしょうか。

部下の方の立ち上げられた会社という事で、親心などで少し低く見積もって算出させて頂きました。

湯川英一さんは、セガ・エンタープライゼスでは専務を務め、ドリームキャストのCMに出演されています。

過去には秋元康氏の楽曲提供で歌手デビューもしていることから、当時の実績が考慮され、賞与などが与えられていた可能性もあります。

結果として湯川英一専務の現在の年収がいくらなのかを知ることが出来る情報源は出てきませんでした。

ですが、今後また何か新たな情報が入り次第、気になる年収についてもわかってくるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「湯川英一専務の自宅住所はどこ?現在の年収がいくらかも調査!」と題して記事をまとめていきました。

2022年6月6日にドリームキャストのCMで一躍有名人となった湯川英一専務の訃報がありました。

1年後に明らかになった理由としては、静かに送りたいという、ご家族の意向だったとの事です。

遺産の相続も終わっているとのことで、ご家族としても少し落ち着いた段階で報道されたようです。

ネット上では、突然の湯川英一専務の訃報に嘆き悲しんでおられる方が多いことでしょう。

心よりお悔やみ申し上げます。

湯川英一専務がドリームキャストのCMに出ていた映像は今も国民の脳裏に焼き付いているのではないでしょうか。

実際の自宅の住所がどこか、現在の年収がいくらかについても調査しましたが、あまり詳しい情報は載っていませんでした。

今後も調査をしていき、新たな情報が入り次第また記事にしていこうと思います。