林璃菜子さん、京都大学医学部に飛び級で入学 国際化学オリンピック日本代表

1年早く飛び級で京大医学部に合格

報道によると…

林璃菜子さん(17)は今春、京都大学医学部医学科に飛び級で入学した。国際化学オリンピック日本代表としてメダルを獲得するなど、数々の大会で優秀な成績を収めてきたが、飛び級合格は予想外だったという。「ノーベル賞受賞者が多く、医学の研究が強いイメージ」だった京大で、研究医になることをめざす。

京都大学への合格を知ったときは、まだ高校2年生だった。今春、多くの同級生より1年早く、医学部に飛び級で入学した。

「学べる時間が長くなる。チャンスがあるなら受けてみよう」と挑戦したものの、合格は予想外だった。「本当に受かるんだ、と自分が一番びっくりしました」

出典:https://www.asahi.com/articles/ASP5Q1DBKP57PLBJ00J.html

7月にアメリカ・ニューヨーク州を出発し、ユタ州などを車で訪れたあとに行方不明となっていたガブリエル・ […]

文春オンラインが、福岡3女性連続強盗殺人事件について報じて話題となっています。 この事件は2004年 […]

美術批評家連盟会長でもある上智大学国際教養学部の林道郎教授(62歳)が大損害賠償請求訴訟を起こされて […]

9月18日午後8時過ぎに酒を飲んだ後に軽トラックを運転し、乗用車に追突して運転していた男性にけがをさ […]

千葉県市原市の経営コンサルティング会社「トーマスコンサルティング」と顧問先の約50社が税務調査で20 […]

林璃菜子さんの京大医学部合格に対する国民の声

国民の声千葉大の飛び級はあったけど、京大医学部は初じゃない?

国民の声:飛び級して京大行った人、東進の全国統一テストで何度もランクインしてたけど、iPad何台持ってるんだろう。小学生の頃から恐れおののくような成績だった…

国民の声京大医学部に飛び級で入学した女子学生は、記事では研究医を目指すとのことでした。最近はどうか知りませんが、私の学生時代の東大医学部生の話では、殆どが研究者を目指しているとのことでした。他の分野でも、研究者になりたい人は、凡庸な連中と高校などでいるより、早く大学に入れるべきです。

国民の声:塾には通わず「集中力が続く限り」机に向かう。他科目の大会でも優秀な成績を収め、物理では代表候補になったが、なかでもやはり化学が好きだ。「反応式を書くのがすごく楽しそう」と思ったのが最初にひかれた理由だという。

国民の声:京大医学部に高2で飛び級合格なんてどんな脳だよ!

国民の声:はやりなさんすごいなーと前から思ってたけど、京大医学部に飛び級入学ってきいて、は〜〜すごすぎるなと思った

国民の声17歳が京大医学部に飛び級!?なにやらスポーツも優秀らしいけど、リアルコーディネーターじゃね?(笑)将来はオリンピックのシルバーメダリストで木星探査に従事して、怪しい化石を持って帰ってくるんだきっと。そう、きっと。。。

国民の声:医学部への入学は優秀さを示すリトマス試験紙ではない。頭が良くて学校の成績が優秀だったからといって医学部に入らないでもらいたい。コロナのような国難に自らを犠牲にしてでも立ち向かう人が医師になってもらうことを期待したい。

出典:Twitter