ハンナ・グティエレス・リードの顔画像+父親の名前|ボールドウィン

俳優のアレック・ボールドウィンさんが撮影中の誤射によって2人を死傷させた事故で、新たな情報が出て注目されています。

実弾が入っていた銃を準備したのは、作品で銃器を担当していたハンナ・グティエレス・リード(hannah gutierrez-reed)という女性だったことがわかりました。

また、過去にもトラブルがあったことがわかっています。一体どのような人物なのでしょうか。

報道の概要

テレビ朝日は以下のように報じています。

 俳優のアレック・ボールドウィンさんが撮影中の誤射によって2人を死傷させた事故で、銃を準備した女性が以前もトラブルを起こし、ニコラス・ケイジさんを激怒させていたことが分かりました。

27日、アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェで捜査当局が会見を開き、ボールドウィンさんが誤って撃ったのは殺傷能力が高いとされるコルト社製の45口径リボルバー式拳銃だったと明らかにしました。

 撮影現場には他に小道具として2つの銃が用意されていましたが、いずれも実弾を発射できるものではありませんでした。

銃を準備した元モデルの24歳の女性は前回の映画撮影時に周囲へ何も伝えず発砲し、主演俳優のニコラス・ケイジさんが「ちゃんと警告しろ!鼓膜が裂けたぞ!」と激怒したため、撮影が一時中断したということです。

この女性は今年の春に大学を卒業したばかりで、映画に関わるのは今回が2回目でした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7fdb8b2f2e09adb6c3fa3abaaa48480a420e422

 

報道のように、銃を準備したのは女性で、以前もトラブルを起こしていたといいます。

その相手はニコラス・ケイジで、激怒させていたというのです。その映画は「オールド・ウェイ(原題)」(The Old Way)です。

 

上記のテレビ朝日の報道では「女性」とだけ報道されて名前が出ていませんが、海外メディアの報道などによると、銃を準備したのは「ハンナ・グティエレス・リード」という人物だということがわかっています。

一体この女性はどのような人物なのでしょうか。

ネットの反応

国民
いろいろ聞いたところでは、結局低予算や縁故主義が蔓延した結果、安全管理がおろそかになったと。
国民
新人だったのか、現場に出す前にちゃんと教習とか受けさせないのか?
今更だけど、防げた事故だよ。
国民
なぜこんな素人の女が雇われたか。 コネなのか、そもそもこの映画が超低予算だから金をケチろうとしたのか。
国民

だいいち実弾を持ち込むこと事態、異常じゃないの?
勝新の映画でも息子が日本刀振り回して助監督の首を斬った事故があったように
本物を持ち込む現場って逝かれてるとおもうよ・・・カースタントのような扱いされるのかな?

国民

小道具の実弾を発射できない銃が2つあったのに
更に本物のコルト社製の45口径リボルバー式拳銃持ってきたってこと?

国民

少し前までは助監督の安全責任を責めてたけど、結局誰が悪いんだ?

この女性が撮影の流れや、その都度渡す銃の事を何も知らないまま行った結果が事故の原因って事なのかな?

出典:ヤフーニュース

ハンナ・グティエレス・リードの顔画像

ハンナ・グティエレス・リードの顔画像について調べていたところ、Twitterで下記のツイートを確認することができました。

ちなみに、このようなプライベートの動画も流出しています。この動画を投稿した人は、「彼女はプロに見えないと言わざるを得ない」と嘆いています。

ハンナ・グティエレス・リードの父親の名前

ハンナ・グティエレス・リード氏について調べてみると、父親はハリウッドで高名なガンアクション俳優だということです。

ネット上には以下のような書き込みがあります。

父親は娘に何を教育したのだ?
父親は高名なガンアクション俳優でありガンアクション指導者です
ウェスタン映画ファンならこの方の父親は観た事がありますよ

この24歳の女性の父親はハリウッドで名の通った銃器担当の人だと言うが、銃の扱いを娘に何も教えなかったのか?

どこかで聞いた名前だと思ったらショーンコネリーのレッドオクトーバーを追えでジャックライアンやった人か。

リアルタイムで映画を見てた。名優だったがハリソンフォードにライアン役取られたんだよね。

 

現在父親の名前については調査中です。しばらくお待ちください。

ハンナ・グティエレス・リードの父親については、ハリウッドの有名な兵器係テル・リード(Thell Reed)氏であることがわかりました。

参考:https://www.mashupreporter.com/alec-baldwin-pointed-gun-camera-weapon-fired/

 

一方、今回の事故で小道具の銃を俳優のアレック・ボールドウィンに銃を渡したのは、助監督のデーブ・ホールズ(デイブ・ホールズ、davehalls)氏で、弾丸は入っていないと説明していたといいます。

デーブ・ホールズ氏については下記の記事からご確認ください。

 

関連記事

2021年10月21日、米ニューメキシコ州サンタフェの映画撮影現場で、小道具の銃の誤射で2人が死傷した事件で、助監督のデーブ・ホールズ(デイブ・ホールズ、davehalls)が俳優のアレック・ボールドウィンに銃を渡していたことがわかり話題と[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref