はなしょー解散理由は不仲?態度悪いから嫌いと話題に!

2022年4月6日、お笑いコンビのはなしょーが解散を発表して話題となっています。

一体、解散理由は不仲なのでしょうか。

また、態度が悪いから嫌いと言われる理由はなんなのでしょうか。

そこで、「はなしょー解散理由は不仲?態度悪いから嫌いと話題に!」と題して記事にまとめていきます。

 

はなしょー解散理由は不仲?

お笑いコンビ「はなしょー」は2017年、19年、20年に「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝戦に進出するなど、実績のあるコンビでした。

解散については、ボケ担当の杵渕はな(28)、ツッコミ担当の山田しょうこ(34)がそれぞれのツイッターで報告しました。

今後については「これからは2人別々で芸人を続けていき、それぞれ別の形で皆さんの恩を返していけたらと思いますのでどうぞよろしくお願い致します」と、解散はしますが、2人ともお笑い芸人は継続するとしています。

ここで、気になるのがやはり解散理由ですよね。

ネット上では、解散理由は不仲なのではないかと推測されています。

グーグルで「はなしょー」と検索すると、「不仲」というワードも出てきます。

不仲と言われる理由としては、アクリル板の喧嘩芸などがあるため、そう思われるのかもしれません。

ただ、仲は良かったはずだという見方もあるので、現時点では推測でしかありません。

 

はなしょーは態度悪いから嫌いと言われる理由は?

はなしょーで調べると、「態度」「嫌い」といったキーワードも出てくるのがわかります。

Twitterではなしょーを調べてみても、「うるさい」「ウザい」「態度が悪い」という感想が相当数あるのです。

これについては2019年の最終決戦までの予選で阿佐ヶ谷姉妹に勝利した際、ボケの杵渕はなさんの喜び方がうるさかったようで、「うるさい」「喜び方がウザい」と言われて「態度が悪い」と言われるようになったようです。

また、元々二人のギャグについては万人受けする笑いというより、好き嫌いが分かれるネタではあったと思います。

そういったことから、「態度が悪い」など、ネガティブキーワードが出ているのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「はなしょー解散理由は不仲?態度悪いから嫌いと話題に!」と題して記事にまとめてきました。

2022年4月6日、お笑いコンビのはなしょーが解散を発表して話題となっています。

解散理由が不仲なのかを調べてみました。

また、態度が悪いから嫌いと言われる理由についてもまとめてきました。