浜松市南区でフロント係が横領のホテルはどこ?場所特定は?

浜松市南区のホテルで、フロント係として働いていた男が、客から預かった利用料を横領して逮捕されたと話題となっています。

一体、横領のあったホテルはどこなのでしょうか?

場所は特定されているのでしょうか?

そこで、「浜松市南区でフロント係が横領のホテルはどこ?場所特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

浜松市南区でフロント係が横領のホテルはどこ?

逮捕された男は2020年7月から約10カ月間、客から預かったホテルの利用料を約100回にわたって横領していた疑いが出ています。

逮捕された三重県桑名市の派遣社員の39歳の男は、新宿区に本社を置く法人から、横領のあったホテルに派遣されていたということです。

被害総額は76万円以上とみられていて、飛び込みの客が現金を手渡しで渡した際に、記帳せず懐に入れるなど横領をしていたとみられています。

このホテルのフロント勤務は基本的に1人だったということです。

ホテルは売り上げの計算が合わず勤務表を照らし合わせるなどして調べた結果、男の横領の疑いが浮上し、警察に被害届を提出したということです。

 

浜松市南区でフロント係が横領のホテルの場所特定は?

ホテル

一体、今回横領事件が発覚した浜松市南区のホテルとはどこなのでしょうか?

各報道を確認しましたが、ホテル名については触れられていませんでした。

ただ、ヤフーニュースのコメントでは以下のようなコメントを見つけることができました。

南区のホテルってラ●ホしか思いつかん…

上記のように、主に夜間に利用するホテルの業態があげられていました。

確かにその業態であれば夜間はフロント一人になりますし、派遣社員が担当しているという可能性はありますよね。

ただ、確定した情報ではないので注意が必要です。