箱根駅伝シューズ2022のオレンジのメーカーはどこ?値段や口コミは?

2022年1月2日と3日、箱根駅伝が行われていますね。

箱根駅伝といえば正月の風物詩ですが、毎年シューズが注目されています。

2021年は黄緑色のアルファフライが主流だったようですが、今年はオレンジ色のメーカーのシューズを履いた選手が多かったようです。

このオレンジ色のシューズは一体どこのメーカーのものなのでしょうか?

口コミも気になりますよね。

そこで、「箱根駅伝シューズ2022のオレンジのメーカーはどこ?値段や口コミは?」と題して記事をまとめていきます。

 

箱根駅伝シューズ2022のオレンジのメーカーはどこ?

今回の箱根駅伝でオレンジ色のシューズを履いているのを注目している人が多いようです。

調べてみると、ナイキのシューズであることがわかりました。

 

オレンジのシューズはナイキのEKIDEN PACK

上記のように、箱根駅伝中にネット上では特定作業が活発化。

商品名は「EKIDEN PACK」ということがわかりました。

この「EKIDEN PACK」は日本先行で12月1日から順次発売しているもので、東京、神奈川、静岡の名所をモチーフとして日本独自のグラフィックデザインを駆使しているのが特徴のようです。

 

このシューズは一般的にも販売されていて、市民ランナーでも購入可能なモデルです。

ちなみに楽天でも販売されていますよ!

 

 

 

箱根駅伝シューズ2022のオレンジの値段や口コミは?