【死亡】加藤諒(福井市医師)の顔画像+Facebook|勤務先の病院や機種

2021年10月7日、神奈川県秦野市今泉で小型ヘリコプターが墜落して、パイロットが亡くなるという事故がありました。

このヘリコプターを運転していた方の身元が判明し、福井市高木の医師である加藤諒さんであることがわかりました。一体どのような人物なのでしょうか。

 

報道の概要

読売新聞は以下のように報じています。

7日午前6時50分頃、神奈川県秦野市今泉で、「ヘリコプターが降りてきて見えなくなった」と散歩中の男性から110番があった。県警が確認したところ、農道に小型ヘリが墜落して大破しており、操縦していた福井市高木、医師加藤諒さん(28)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。現場は小田急小田原線秦野駅から南西に約1・5キロの田園地帯で、周辺の建物などへの被害はなかった。

 秦野署や国土交通省の発表によると、墜落したヘリは「ロビンソン式R22Beta型」(定員2人)で加藤さんの所有。加藤さんは同日午前6時35分頃、1人でヘリに乗り、神奈川県大井町の離着陸場を飛び立った後、千葉県木更津市に向かう予定だったという。国の運輸安全委員会は航空事故調査官2人を現場に派遣し、事故原因の調査を始めた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/f99bdcc148912372fab382f07173232703e394cb

 

上記の報道のように、秦野市で加藤諒さんが運転していた小型ヘリが農道に墜落するという事故が起きました。

現場は小田急小田原線秦野駅から南西に約1・5キロの田園地帯で、周辺の建物などへの被害はありませんでした。

 

 

ネットの反応

国民
千葉に向かう途中だったらしいけど幸い町中ではなく畑の中に墜落したのが不幸中の幸い他人を巻き込まなくて良かったですね。亡くなられたパイロットさんがお気の毒です。
国民
若く才能ある人間が残念です
しかし28歳でひとりでヘリ移動とは、、
国民
医師免許にヘリコプター免許、たくさん勉強されたんだと思うけど、親御さんはショックを受けられているのでは。
国民

まだお若いのにご両親は悲しいの一言でしょう。お気の毒です。

国民

1人の学生を医者にまで育てるのに税金は約1億円ほど投入されている。医療関係者ももちろんご趣味があっていいと思うが、あまり危険な事はしないでほしい。ご冥福をお祈りしています。

国民

プライベート機かな?
Drヘリなら自分で操縦しないと思うし

出典:ヤフーニュース

加藤諒(福井市医師)の顔画像+Facebook

今回小型ヘリの墜落事故で亡くなられた加藤諒さんについて調べてみました。

加藤さんは2021年10月7日午前6時35分ごろ、神奈川県大井町のヘリポートをを離陸し、千葉県木更津市に向かう途中で墜落したといいます。

加藤さんは住所が福井市ですが、なぜ神奈川県大井町でヘリを使用していたのかはまだわかっていません。

 

住民票上は福井市にあるものの神奈川県に住んでいるということでしょうか。

 

顔画像やFacebookについてしらべてみましたが、今のところ報道では顔画像が公開されておりません。

Facebookでも検索してみましたが、同姓同名のアカウントが多数ヒットし、手がかりとなる情報がなく特定には至っていません。

注目された事故であり今後顔画像が公開される可能性があるので、新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

加藤諒(福井市医師)の勤務先の病院や機種

今回ヘリの墜落事故で亡くなった加藤諒さんは医師として働いていると報道されています。

加藤諒さんの勤務している病院を調べてみましたが、こちらも今のところ手がかりとなる情報がわかっていません。

石川県で同姓同名の医師がいましたが、年齢的に違う人物であることが断言できます。

ちなみに、加藤さんが操縦して墜落したヘリは「ロビンソン式R22Beta型」(定員2人)という機種です。

 

追加情報

その後加藤さんについて調査を進めていたところ、ある学会のHPで同姓同名の方が掲載されていることがわかりました。容姿から推測すると、亡くなった加藤さんと年齢的には近そうな印象です。

ただ、確証は得られませんのでここでは控えさせていただきます。確定した情報が分かり次第こちらで掲載いたします。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref