グリーンピア大沼ゴーカートイベントのトヨタ系販社はどこ?会社名を調査!

家族連れが楽しむイベントで、心が痛む事故が起きてしまいました。

事故が起きたのは9月18日正午頃。

北海道の森町にあるグリーンピア大沼に設置されたイベント会場で、11歳の女の子が運転するゴーカートがコースアウトし、周りにいた見物客に突っ込みました。

この事故で2歳の男の子が意識不明の重体、4歳の男の子が怪我をしたということです。

今回、イベントを主催したのは、トヨタ系販社だということで、主催者に責任を問う声が多く上がっています。

トヨタ系販社はどこにある会社で、会社名は公開されているのでしょうか?

今回は「グリーンピア大沼ゴーカートイベントのトヨタ系販社はどこ?会社名を調査!」というテーマで記事をまとめていきます。

 

グリーンピア大沼ゴーカートイベントのトヨタ系販社はどこ?

グリーンピア大沼で起きた、ゴーカートの事故。

イベントを主催したトヨタの会社は、どこにあるのでしょうか?

調べたところ、このイベントには主催、協力、ともに多数の会社が関わっていることが分かりました。

主催に名前が載っているのは、以下の会社です。

函館トヨタ自動車株式会社

(本社所在地) 北海道函館市昭和4丁目22番5号

函館トヨペット株式会社

北海道函館市石川町169番地35

トヨタカローラ函館株式会社

(本店)北海道函館市昭和4丁目36番地36号

ネッツトヨタ函館株式会社

(美原店)北海道函館市美原2丁目7番24号

(駅SiDe店)北海道函館市海岸町19番19号

(新道石川店)北海道函館市石川町225番地4

(イーブルネッツ美原店)北海道函館市美原3丁目16番17号

 

どれも函館に店舗がある会社ですね。

トヨタという大企業の販社ですが、今回のイベントでは、主催者側の安全対策に問題があったのではないか、という声が多数上がっています。

事故現場の映像や画像を見ると、確かにスポンジやタイヤといったしっかりとしたバリケードは見当たらず、また雨で地面が濡れているのも確認できます。

当時、ゴーカートは時速40キロほど出ていたという証言もありますので、スピードが出ているゴーカートを防ぐには、それ相応の対策が必要だったはずです。

事故が起きたゴーカートのコースはグリーンピア大沼に常設されているものではなく、イベントのために臨時で作られたものだったようなので、もしかすると安全対策が不十分だったのかもしれません。

ネットでは運転していた女の子や、その保護者の責任を問う声もあるようですが、まずはやはり主催者側に落ち度がなかったかを調べてほしいです。

また、落ち度があった場合、主催者側にはきちんと責任を認めてほしいですね。

 

グリーンピア大沼ゴーカートイベントのトヨタ系販社の会社名は?

グリーンピア大沼でゴーカートイベントを主催したトヨタ系販社。

主催は前述の通り、函館トヨタ自動車株式会社、函館トヨペット株式会社、トヨタカローラ函館株式会社、ネッツトヨタ函館株式会社の4社でした。

このイベントには協力会社も多数いて、その中には、

  • トヨタ自動車株式会社
  • トヨタモビリティパーツ函館支社

という、トヨタの会社名が記載されています。

函館のトヨタが全力バックアップで開いたイベントだったようですね。

しかし協力の中には、

  • 森町消防本部
  • 北海道函館方面森警察署

と、消防と警察もいたことが分かっています。

コースを設置する際、はたして消防や警察はどのような対応をしたのでしょうか?

当然チェックは入っていると思うのですが、バリケードの規模に、はたして問題はなかったのでしょうか?

その点に関して、少々疑問が残ります。

何にせよ、捜査が進んで詳細な事故原因が明らかになることを祈りましょう。

関連記事

3連休ということで、屋外レジャーを楽しむ人も多いかと思います。ところがその楽しいはずのレジャーで、痛ましい事故が起きてしまいました。事故が起きたのは、18日の午前11時45分頃。場所は北海道森町のグリーンピア大沼です[…]

関連記事

2022年9月18日に北海道森町で発生したゴーカート事故により意識不明の重体になっていた2才の男児が19日午前に死亡しました。この事故は、宿泊施設で開かれていたモータースポーツを体験できるイベント中に発生したもので、11歳の女の子が運転[…]

北海道 ゴーカート 事故 加害者 11歳 女の子 名前 特定 責任 どうなる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

9月18日正午頃、北海道森町にあるグリーンピア大沼に設置されたイベント会場で、11歳の女の子が運転するゴーカートが見物客5人に突っ込むという事故が起きました。

この事故で2歳の男の子が意識不明の重体となり、4歳の男の子が怪我をしました。

事故を起こしたのも、事故に巻き込まれたのも、ともに小さな子供ということで、イベントを主催した会社に批判の声が集まっています。

主催したトヨタ系販社はどこなのかということですが、函館トヨタ自動車株式会社、函館トヨペット株式会社、トヨタカローラ函館株式会社、ネッツトヨタ函館株式会社の4社で、すべて函館に店舗がある会社です。

また協力企業にもトヨタ自動車株式会社、トヨタモビリティパーツ函館支社の名前がありました。

さらに森町消防本部や、北海道函館方面森警察署も協力していることが分かっています。

トヨタという大企業の販社なのですから、当然安全管理はしっかりしていると思いたいのですが、現場を見た人からは「対策が甘い」という厳しい声が多数上がっています。

一刻も早い事故原因の究明と、怪我をされた子供たちの回復を心から願います。

以上「グリーンピア大沼ゴーカートイベントのトヨタ系販社はどこ?会社名を調査!」でした。