岐阜協立大学野球部死亡は誰?メンバーの一覧から名前と顔画像を調査!

2022年5月14日岐阜県大垣市にある岐阜協立大学で、野球部の練習中に男子部員が倒れて翌日死亡していたことがわかりました。

野球部の練習グランドで、30人の部員にコーチがランニングを指示し、1時間近く走ったところ、4年生の男子部員が転倒しました。

倒れた部員は会話ができないほどの重篤な熱中症の症状がみられましたが、監督は救急車を要請せず、車で男子部員を病院に運びました。

病院に到着したのは男子部員が倒れて30分後だったそうです。

男子部員は病院で新型コロナの要請が判明し、治療を受けましたが、翌日に死亡しました。

この亡くなった野球部員は誰なのでしょうか。

野球部メンバーの一覧から名前と顔画像は特定できるのでしょうか。

今回は「岐阜協立大学野球部死亡は誰?メンバーの一覧から名前と顔画像を調査!」と題してまとめていきます。

 

岐阜協立大学野球部死亡は誰?

死亡した4年生部員の名前は公表されていません。

当時倒れた男子部員は口から泡を吹き、鼻血が出て、目の焦点があっていないなどの重篤な熱中症の症状が見受けられたと、別の部員が証言しています。

部員やトレーナーが救急車を呼ぶよう進言したにもかかわらず、車で男子部員を搬送したとのことです。

各報道やSNSを検索しましたが、部員の名前につながる情報はありませんでした。

岐阜協立大学野野球部のホームページを確認すると、亡くなったとされる日とその翌日にもにTwitterが更新されていました。

校外で試合を行っていて、経過や結果を随時更新しています。

外部との交流なので、突然のキャンセルはできずに試合は開催したのでしょうが、ここまで通常通りのようだと、不謹慎にも感じます。

 

岐阜協立大学野球部メンバーの一覧から名前と顔画像は?

岐阜協立大学野球部のホームページには、選手・スタッフ紹介が掲載されています。

監督・コーチのページには、部員が倒れた日に男子部員を搬送した、臼井洋介監督も紹介されています。

そして誰なのかは公表されていませんが、ランニングを指示したコーチも掲載されているのでしょう。

倒れた男子部員は学生スタッフが運転する車で病院まで搬送されたそうです。

紹介ページにはスタッフの欄もありますので、その学生スタッフも掲載されているのでしょう。

このページの更新は2022年2月27日となっていますので、更新情報に記載せずに書き換えたのでないのなら、選手紹介の中に亡くなった部員もいるということになります。

選手紹介によると、4年の選手は(2月更新なので、学年の変更を考えて3年生と記載されている部員をかぞえます)27人でした。

亡くなった部員の名前は公開されていないので、この中の誰なのかは不明です。

今後詳細がわかりましたら掲載いたします。

 

まとめ

今回は「岐阜協立大学野球部死亡は誰?メンバーの一覧から名前と顔画像を調査!」と題して、記事にまとめてきました。

岐阜協立大学野球部の4年生の部員がランニング中に倒れ、車で病院に搬送されましたが、病院で新型コロナの感染が判明し、翌日に死亡しました。

現在のところ、死亡した部員が誰なのかは公表されていません。

岐阜協立大学野球部のホームページにはメンバーの一覧が掲載されています。

そこにはランニングを指示した監督の名前と顔画像も掲載されていました。

選手も掲載されていますが、死亡した部員が誰なのかが不明なため、特定することはできませんでした。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。