ガーシーサロンの値段はいくら?会費は高いのかを調査!

2022年8月23日、ガーシーこと東谷義和さんのオンラインサロンがプレオープンいたしました。

サロンの名前は「GASYLE(ガシる)」です。

東谷は同日サロン内で生配信を実施すると、選挙公約にも掲げていた47の暴露話のうち4つを披露。

終了後におこなったインスタグラムの生配信では、「4つほどガシった」と満足げな様子を見せ、8月中にさらに4~5本の動画を投稿すると意欲を見せました。

ガーシーさんはYouTubeのアカウントが永久BAN(凍結)されているため、今後の暴露をオンラインサロン内で行うとされており、マスコミを含め、多くの人から注目されています。

サロンを開設することで、いよいよ誰にも邪魔されずに暴露ができる環境が整ったということでしょうか。

サロンに参加するには通常料金が発生すると思われますが、ガーシーサロンの値段はいくらなのでしょうか。

やはりサロンとなると会費は高いのか、気になります。

そこで「ガーシーサロンの値段はいくら?会費は高いのかを調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

ガーシーサロンの値段はいくら?

2022年8月23日にプレオープンした、ガーシーサロン「GASYLE」の値段はいくらなのでしょうか。

調べたところ、月額3980円となっているそうです。

しかし、こちらの月額料金は9月1日からで、8月中は無料だそうです。

この月額料金を巡ってはSNSやネット上で様々な声があるようですね。

オンラインサロンの月額料金はどのように決まるのかを調べてみましたが、基本はサロンが提供できる価値が指標となるようです。

つまり、「どんな価値をどれだけ提供できるのか」が重要です。

有名人など影響力の高い人ほど、提供するものの価値が高いと思われますが、例えばホリエモンこと堀江貴文さんのオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校」は月額10,800円です。

ただ、西野亮廣さんが運営する「西野亮廣エンタメ研究所」は月額1000円であったりと、著名人でも料金には差があるようです。

 

ガーシーサロンの会費は高い?

ガーシーのオンラインサロン「GASYLE」の会費は高いのでしょうか。

SNSでの声をまとめてみました。

・たかが動画の閲覧で4000円は高い

・.高いと思うか安いと思うかは個々の判断だけど、でも今までと同じだとクレーム出るかも

・NHKの受信料より高い

・今は1000円~2000円で素晴らしいサブスクが多い時代ですから

・月額3980円払う価値ないとか聞こえますが、そんなの見る人本人が決める事であって他人がどーこー言う事じゃないんじゃない?

・なんだかんだ言っても、結局、金、 ガッカリ

ガーシーサロンに関しては様々な声がありますが、やはり月額の会費に関して皆さん気になるようです。

ネットフリックスなどのサブスクの料金と比べる方が多かったですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ガーシーサロンの値段はいくら?会費は高いのかを調査!」と題して、記事をまとめてみました。

2022年8月23日にプレオープンしたガーシーのオンラインサロンですが、値段がいくらか気になる方が多いようです。

調べたところ、月額3980円となっているそうです。

この会費に関しては、高いという意見が多く、他のサブスク媒体と比較する方が多いようです。

そういった批判に対して、高いかどうかは、入会する人が決めればいいので言う必要ないという意見もありました。

個人的には、まだ始まったばかりなので、これからサロン内でどのようなものを提供できるかで会費が高いのか妥当な金額なのか判断するべきだと思います。