が~まるちょばのwiki風プロフ!年収は?解散した?五輪ピクトグラムで注目

東京五輪がついに始まりましたね。開幕式を見た人の中で特に話題になった「ピクトプログラム」。中の人は「が~まるちょば」というパントマイムで有名な芸人さんです。「ポンキッキ」「すくすくポン!」などに出演されています。黄色のモヒカンと天才的なパントマイムが特徴的で、一度見たら忘れられない人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「が~まるちょば」さんの年収や、コンビ解散についてまとめました。

 

が~まるちょばのwiki風プロフィール

名前:HIRO-PON

出身:埼玉県

事務所:よしもとクリエイティブエージェンシー

出身地以外は非公開のようです。「が~まるちょば」の結成は1999年。20歳くらいでコンビを結成したとすると、現在は40歳前後といったところでしょうか。「が~まるちょば」はジョージア語で「こんにちは」という意味なのだそう。音を必要としないサイレント・パントマイムで世界の芸術祭で受賞しているばかりでなく、海外公演も多数実施。高い評価を受けています。今回の東京五輪開幕式で一緒に演じていたのは、弟子の「GABEZ」さんでした。

が~まるちょばの年収は?

年収は詳細は分かりませんので推測してみます。

例えばライブ。正確な数字は分かりませんが、1回のライブでの個人収益が100万円前後とします。今はコロナ禍でライブ中止になっていますが、それまではわりとたくさんライブで回られていたようです。1年に10回ライブをしたとすると1000万以上の収入は見込めます。

世界35カ国以上で公演を行い、ゲストとして招かれることも多かったという「が~まるちょば」。1回の収入も100万円なんてものじゃないかもしれませんよね。テレビにも多数出演してらっしゃいますし、年収は計り知れません・・・。

 

が~まるちょばは解散していた?

が~まるちょばは「ケッチ!」「HIRO-PON」の二人組で活動。さらに、6人組でのパフォーマンスユニットも結成しています。

そして2019年に「ケッチ!」が脱退。「パントマイム以外にやってみたいことがありヨーロッパ移住を決めた」というのが脱退の理由だそう。

では5人組でやっていくのか?と思いきや「が~まるちょばの看板は私が一人で背負います」とのHIRO-PONの声明。その後はHIRO-PONがソロで活動しているようです。

ネットの反応

国民
英語の掲示板サイト見てましたが、ピクトグラムマンで結構盛り上がっていました
日本人からすると若干の仮装大賞感がありましたが、面白いし、ピクトグラムが日本発というアピールも海外にできたし、すごくいい演出だったと思います
国民
必死感が可愛すぎて、頑張れー!!って応援してしまった笑 金メダルあげたい。
国民
ピクトグラムはテンポもよく、
そうきたか︎
っていう流れで楽しませていただいた。
欲張らないシンプルさがとても新鮮であった。
是非見て欲しい。
国民
家の小学生が、「まって、これだけ見たい」と、開会式ここだけテレビの前、陣取ってみてました。
「すごいね~、あ~面白かった」だそうです。子供って素直ですね。
国民

ピクトグラム、良かった。

無駄の極力少ない動きなのに、
演出に愛嬌、優しさを感じました。

きっと友愛に満ちた、素晴らしい
方が演出なさったのだと思います。

その方の、思いや祈りが巡り、
伝わり、溢れて満ちて……いつか
世界が優しさで満たされます様に。

国民
ピクトグラムの最中、息できなくなるくらい笑いました。
頑張れ、頑張れと思わず声が出ました。
これが今回のオリンピックの「応援の始まり」だと思ったら粋でしたね。
ちなみにマンションの至る部屋から笑い声聞こえてきてました笑