藤津大樹山口のFacebook顔画像特定は?会社がどこかも徹底調査!

山口県萩市で、会社員の藤津大樹容疑者(37)が、2022年5月5日の午後6時頃当時73歳の男性とトラブルになり、暴行を加えて死亡させた事件が話題になっています。

藤津容疑者は、乗用車を運転していました。

73歳男性にクラクションを鳴らされ腹が立ったと容疑を認めていますが、高齢男性を踏みつけたり腹を殴るなどの暴行を加え病院に運ばれた高齢者は、入院治療を受けましたがおよそ1ヶ月後の2022年6月3日に亡くなりました。

藤津容疑者はどのような人物だったのでしょう。

また、顔画像やFacebook、勤務先も調べてみました。

今回は「藤津大樹山口のFacebook顔画像特定は?会社がどこかも徹底調査!として記事をまとめていきます。

 

藤津大樹山口のFacebook顔画像特定は?

藤津容疑者について、Facebookで顔画像が特定できるのか調べてみました。

Facebookでは同姓同名のアカウントが一つだけありました。報道では、藤津容疑者の顔画像は公開されず、Facebookでも顔画像の公開はありませんでした。

プロフィールには山口県の高校卒業後、専門学校を卒業と書かれていました。

専門学校の卒業の年から、アカウントの人物は現在37歳であることが分かり、おそらく藤津容疑者のアカウントの可能性が高いと推測されます。

ただ、同姓同名であっただけかもしれませんので、詳しくは控えます。

新情報が入り次第更新します。

 

藤津大樹山口の会社はどこ?

次に、藤津容疑者の勤務先はどこなのでしょう。

会社員というだけで、その他の報道はありませんでした。

事件が起きた時間が午後6時頃ということなので、仕事帰りの運転中だったのではないかとは推測されます。

今後SNSや、2チャンネル掲示板などで公開される可能性はあります。

帰宅途中なら、勤務先の会社は山口県萩市付近ではないかと思われますが、新情報が入り次第更新します。

 

まとめ

今回の記事では「藤津大樹山口のFacebook顔画像特定は?会社がどこかも徹底調査!」としてまとめてみました。

会社員の藤津大樹容疑者(37)が、高齢男性に暴行死亡させた疑いで傷害致死をして逮捕されました。

死亡した男性は73歳で、5月5日の午後6時頃に暴行され、約一ヶ月後の6月3日に亡くなりました。

藤津容疑者は乗用車運転中にクラクションを鳴らされたことに腹を立て、高齢者の腹を殴ったり踏みつけたりしたようです。

藤津容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントが1件だけありましたが、顔画像は載っておらず、プロフィールからは本人の可能性は高いのです。

確証はできませんので、控えておきます。

報道では、勤務先も会社員だとしか公表されていないため、今後SNSや2チャンネル掲示板などで新たな情報が入り次第、更新していきます。