福澤朗が18年務めたバンキシャ卒業 「福澤さん、もっと見たかった」と惜別

「ジャストミート ! 」で番組を締めくくる

報道によると…

日本テレビ系報道番組「真相報道 バンキシャ!」(日曜午後6時)が28日放送され、この日をもって番組を卒業するキャスターの福澤朗(57)が出演した。
「天の声」を務める声優大塚芳忠から「今日で『バンキシャ!』ご卒業ですね」と声を掛けられると、福澤は「ようやく卒業テストに合格することができまして、こうして卒業の日を迎えることになりました。18年半です」とあいさつした。続けて「天の声さん、またの名を大塚芳忠さん、本当にお世話になりました。今日も最後まで何とぞよろしくお願いします」と語った。
自身の決めぜりふ、「ジャストミート ! 」で番組を締めくくった。

出典:日刊スポーツhttps://news.yahoo.co.jp/articles/03b4c59ca85d2adceade4360a37ebf68a10b192b

福澤朗のバンキシャ卒業に対する国民の声

国民の声18年と言う歳月は軽くは無いと思います。表に出ない、、出せない事も伝えたい事もあったでしょう。福澤さん、本当にお疲れ様でした。バンキシャは卒業されましたが人生はまだまだ続きます。今後の活躍を願っております。

国民の声:2002年から~18年6ヶ月もの長い間担当されてたんですね~。僕も18年その分歳を重ねました。月日が経つのは速いですね。

国民の声:コロナで不況なのか、フリーアナウンサーやタレントをクビにして、局アナで賄う番組が増えてるね。

国民の声:卒業と言えば聞こえはいいが、フリーアナウンサーに高いギャラを払うより、人気の高い局アナを使った方がコスパが良いだけ。

国民の声福澤さんが辞めるのは寂しいね。何でもかんでも世代交代しなくていいと思う。

国民の声:福澤さん、18年半お疲れさまでした。自分は福澤さんのバンキシャがもっと観たかったなぁ。また戻ってきてほしいです。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

福澤さんも57歳ですか。日テレ時代からフリーへ独立する歴史を振り返ると月日の流れを感じますねぇ。ひとつの番組でMCを18年半も勤め上げた事は、素直に素晴らしいと思います、お疲れさまでした。

福澤朗
話題のニュースの最新情報をチェック!