藤田恭平の顔,学校,自宅住所,Facebook!中学校教諭が薬を所持

生徒たちを指導する立場である中学生の教師が、薬を持っていました。現行犯逮捕されたのは、青森県むつ市脇野沢渡向の脇野沢中学校教諭,藤田恭平容疑者です。7月11日の昼に青森市内のインターネットカフェの駐車車で逮捕されました。先生が薬で逮捕されるなど前代未聞です。藤田恭平容疑者の顔画像や学校,自宅住所,Facebookなどを調べました。

脇野沢中学校教諭 藤田恭平容疑者が薬所持で逮捕

報道によると…

青森市で覚せい剤を持っていたむつ市の中学校教諭の男が現行犯逮捕されました。

逮捕されたのはむつ市脇野沢渡向の脇野沢中学校教諭 藤田恭平容疑者36歳です。
藤田容疑者はきょう正午前、青森市にあるインターネットカフェの駐車場でビニール袋に入った覚せい剤を持っていた現行犯で逮捕されました。
警察官が車の中に1人でいた藤田容疑者に職務質問し、覚せい剤を見つけたもので注射器もありました。
青森警察署によりますと藤田容疑者は覚せい剤を持っていたことを認めています。
警察は今後藤田容疑者がどこで覚せい剤を手に入れたのかなど調べることにしています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/4a8dbc3890bda8f832dc8d600231564362b3dc82

教師による犯罪がここ最近多いですね。職業別にみると、不祥事率は高いかも知れません。
藤田恭平容疑者は昼間から薬を所持していて打てる様になっていたと言う事は、かなりの常習者だったのではないでしょうか。
気になるのは動機や入手先です。教師は忙しい上、人間関係の範囲が狭いのでどこから手にいれたのでしょうか。教員が裏社会と繋がっていたら怖いですね。
発散方法は間違っていますが、教員がみんな疲弊しきっているともとれます。
コロナ対応、リモート授業、マスク、黙食の指導等。モンペ対応。その上、給与を削減させられています。
薬に走ることはご法度ですが、待遇改善も進めなければいけないでしょうね。

藤田恭平容疑者のプロフィール

名前:藤田恭平
年齢:36歳
住所:青森県むつ市脇野沢渡向
職業:脇野沢中学校教諭
容疑:薬所持
学歴:不明

藤田恭平容疑者は青森県むつ市脇野沢渡向に住む、36歳の男性です。仕事は中学校の先生で、脇野沢中学校教諭を務めています。
教師というのは尊い職種で、志のある人が多い印象を受けます。なぜ、薬に手を出さなければならなかったのか、理由が知りたいですね。

その後の調査で、藤田恭平容疑者の顔画像などをまとました。

藤田恭平容疑者が勤務する学校はどこ?

藤田恭平容疑者は現在、脇野沢中学校教諭として働いていると報道されています。
脇野沢中学校を調べてみると、下記の場所にあります。

かなり田舎の学校のようです。

地元の人による口コミにはこのようなものがありました。

せっかく地元の海岸の清掃活動をしたりして、県民から感謝されていた学校だけに、生徒や他の教師達が可哀想です!

今回、教師が薬で逮捕されたことで脇野沢中学校の生徒たちもショックでしょう。子供たちの心のケアを最優先でお願いしたいですね。

藤田恭平容疑者の自宅住所は?

報道によると、藤田恭平容疑者の自宅住所は、青森県むつ市脇野沢渡向と報道されています。
地図を調べてみると、このあたりです。

田舎の集落であり、家自体もさほど多いわけではありません。地元の人にしてみたらすぐに住所はわかるのではないでしょうか。

教師であれば安定した職種なので、ローンを組んで戸建てを建てているかもしれません。あるいは、教師は転勤が多いのでアパートか先生用の宿舎に住んでいる可能性もあります。

【追加】懲役1年6カ月を求刑

覚醒剤取締法違反の罪に問われた初公判が、9月6日青森地裁で開かれました。元教諭は起訴内容を全面的に認め、検察側は懲役1年6カ月を求刑しました。

青森地裁で開かれた6日の初公判で、藤田被告は起訴内容を全面的に認めました。また、仕事上や健康上の悩みがストレスになっていたところ、ネットで知り合った人物から覚醒剤を勧められたと話しました。

藤田恭平容疑者は結婚している?嫁と子供、家族は?

藤田恭平容疑者は36歳という年齢です。先生は30代前後で結婚をする人が多いですし、藤田恭平容疑者も結婚をして子どもがいる可能性が高いといえます。もし奥さんや子どもがいたら、藤田恭平容疑者の犯行を知ったら悲しむことでしょう。どこに薬を隠し持っていたのか、奥さんはショックでしょうね。
ただ、現状として家族構成についての情報はわかっていません。今後わかりましたら更新いたします。

藤田恭平容疑者の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

 

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

藤田恭平容疑者のTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

ただ、現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

同姓同名のアカウントがありましたが、藤田恭平容疑者本人のものとは特定できませんでした。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
確かに更新は必要ないかもしれませんが、こういった事件起こしたら実名報道や教員免許公務員資格など取り消しなど毅然とした処分をできるように改善してほしいです。
国民
昼間にネカフェの駐車場の車内に居たくらいでは職質なんてされないでしょうから、どこからかタレコミが有ったのだろう。
そこのネカフェが目をつけられていたのか、交友関係から目をつけられてたのか。
もしかしたら、ストレスの多い教員や公務員にもかなり広まってるのかもしれない。
国民

どんな理由があっても、薬に選択したのは本人。

むつ市では一昨年もむつ市内の中学校教諭懲戒免職。10年くらい前もむつ市小学校教諭わいせつで懲戒免職。

国民
生きてくために、自分を守るために、
手を出してしまった心の闇とか弱さがきっとあったんだと思う。
完璧な人間はいないけれど、人を育てる職業の立場の人が、薬に手を出すことは許せません…悲しい現実ですね…
国民
更新講習は、正直こういう犯罪とは関係ないです。講習出てレポート書けばいいんだもの。講習よりも、校長や教頭等管理職の部下に対する管理力を上げた方がよい。
学校や児童生徒の管理はできるのかもしれないが、部下である職員に寄り添える管理職に学校で出会ったことはない。
国民
薬に手を出してしまうほど、どこにも自分の居場所がなかったのかもしれない。まだ若い。人を育てる教職員は無理だが、きっと立ち直って、家族や地域のために役に立つような人間に、自分自身を立ち直らせて欲しい。がんばれ。
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref