藤野千尋の大学は長野県のどこ?発見されない原因は?

2014年6月7日、午後6時ごろ広島県広島市佐伯区城山1丁目の地毛バス停で職場から帰宅途中だった藤野千尋さん(当時25)が行方不明となりました。

残された家族は、今も藤野千尋さんを探しており、無事を願っていますが、未だ見つからず8年の歳月が流れています。

藤野千尋さんによく似た目撃情報が寄せられますが、発見には至っておりません。

情報提供を求めるポスターや地元新聞にチラシを配布、テレビの取材など行ったようですが、進展につながる情報はなかったようです。

母親の比呂子さんは、自分が外出中に藤野千尋さんが帰ってきた場合を考え、部屋には自分の携帯電話を書いたメモを貼っています。

藤野千尋さんは自然が好きで、長野県の大学では園芸を学んでいたようで、どこの大学なのでしょうか。

また、未だ藤野千尋さんが発見されないのには、何か原因があるのでしょうか。

そこで、「藤野千尋の大学は長野県のどこ?発見されない原因は?」と題して記事をまとめていきます。

 

藤野千尋の大学は長野県のどこ?

藤野千尋さんが通っていた大学は長野県のどこなのか調べてみました。

調べてみましたが、特定する事ができませんでした。

ただ、藤野千尋さんは大学で園芸を学び、少林寺拳法部に所属していた事がわかっています。

そのため、条件に合う大学を調べたところ、「信州大学」である可能性が高いことがわかりました。

信州大学は、長野県松本市にあり、学部に農学部があります。

さらに、信州大学では少林寺拳法部があることが、twitterでわかりました。

藤野千尋さんは子供の頃から自然が好きで、山や川を走り回ったりする子だったようです。

そして、広島市植物公園の臨時職員として働くことができた、矢先で行方不明となってしまいました。

 

藤野千尋の発見されない原因は?

藤野千尋さんが未だ、発見されないのには原因があるのか調べてみました。

藤野千尋さんはバス利用時にICカードを使用していますが、帰宅時には使用した記録がありません。

また、行方不明当時の所持金は2,000円ほどだったようですが、銀行口座からの出金もなかったようです。

警察に行方不明の届出が受理され、警察の捜査が始まりましたが、携帯電話での維持情報でも見つからず、目撃情報でも有力な手がかりとなりませんでした。

そのため、インターネット上では、北朝鮮による拉致や、臓器売買などの犯罪被害など、話が飛び交っていますが、具体的な根拠がなく、憶測でしかなりません。

現在でも、広島県警の公式サイトでは藤野千尋さんは行方不明状態となっています。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、「藤野千尋の大学は長野県のどこ?発見されない原因は?」と題して記事をまとめてみました。

2014年6月7日、午後6時ごろ広島県広島市佐伯区城山1丁目の地毛バス停で職場から帰宅途中だった藤野千尋さん(当時25)が行方不明となりました。

残された家族は、今も藤野千尋さんを探しており、無事を願っていますが、未だ見つからず8年の歳月が流れています。

藤野千尋さんは自然が好きで、長野県の大学では園芸を学んでいたようで、どこの大学なのか調べてみました。

藤野千尋さんは大学で園芸を学び、少林寺拳法部に所属していた事がわかっています。

そのため、条件に合う大学を調べたところ、「信州大学」である可能性が高いことがわかりました。

また、発見されない原因について調べてみました。

警察に行方不明の届出が受理され、警察の捜査が始まりましたが、携帯電話での維持情報でも見つからず、目撃情報でも有力な手がかりとなりませんでした。

インターネット上では、北朝鮮による拉致や、臓器売買などの犯罪被害など、話が飛び交っていますが、具体的な根拠がなく、憶測でしかなりません。