藤本博史は有能!嫁(妻)+将棋や応援歌|wiki経歴

2021年10月23日、ソフトバンクの次期監督に藤本博史2軍監督(57)の昇格が有力になっていると報じられて話題となっています。

一体どのような人物なのでしょうか。

報道の概要

日刊スポーツは以下のように報じています。

ソフトバンクの次期監督に藤本博史2軍監督(57)の昇格が有力になっていることが22日、分かった。7年目の工藤公康監督(58)が成績不振の責任をとって今季限りで退任する意向を示し、球団は外部招へいも含めて後任を検討していた。

南海出身の藤本氏は11年に打撃コーチとして復帰し、1軍から3軍まで全てで指導歴がある。チームの育成、強化の流れをよく知る男に白羽の矢が立った。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110220001353.html

藤本博史のwiki経歴

出身地:大阪府泉北郡忠岡町
生年月日:1963年11月8日(57歳)
身長:183 cm
体重:102 kg
投球・打席:右投右打
ポジション:三塁手、一塁手、二塁手
プロ入り:1981年 ドラフト4位
初出場:1985年4月14日
最終出場:1998年7月18日

藤本博史さんは、大阪府泉北郡忠岡町出身の元プロ野球選手(内野手)、プロ野球コーチです。2011年から2012年まで福岡ソフトバンクホークスの打撃コーチを務め、現在は二軍監督を務めています。

天理高校では1980年、2年夏の第62回全国高校野球選手権に四番打者、三塁手として出場、卒業後に南海ホークスに入団しました。

1988年には一軍に定着、主に三塁手として88試合に先発出場します。柔道をしていた為に体格が良く、和製大砲として将来の4番候補として期待されていました。
ダイエー時代の90年7月7日の日本ハム戦でサイクル安打を達成しています。

1998年シーズン序盤に金銭トレードでオリックス・ブルーウェーブへ移籍し、同年に引退します。通算1103試合出場で715安打、419打点、105本塁打、打率2割3分5厘の成績です。

引退後は解説者を務めたり、福岡市中央区で居酒屋「藤もと亭」を経営していました。

ヒゲがトレードマークですが、当時祖父が目を悪くしテレビ中継を見ても誰だか分からない状態だったため、すぐに見つけやすいようにという配慮から始まったというエピソードがあります。

 

藤本博史は有能!

藤本博史さんは、現役時代もさることながら、指導者になってからの能力の高さに定評があります。

南海出身の藤本氏は11年に打撃コーチとして復帰し、1軍から3軍まで全てで指導歴があります。チームの育成、強化の流れをよく知る人物です。

なかでも、11年にルーキーだった柳田への熱血指導は有名な話です。柳田選手のフルスイングのよさを消さずに練習にとことん付き合うやり方で、今ではチーム、球界の顔に育てあげています。

また、最近では育成選手だったリチャードを強化するなどスラッガー育成に情熱を注いできました。

育成で心がけている点について、過去のインタビューで以下のように語っています。

いいものを伸ばしてあげることを考えてやっています。人によって違うんですけど,
Aは打撃をもっとアピールできるようにしないといけない、Bは守備が先といった具合に分けてやる。

出典:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/baseballonline/sports/baseballonline-097-20190707-15

この言葉から考えると、長所を伸ばすという指導方法であることがわかります。

藤本博史の応援歌

藤本博史さんの南海時代の応援歌というのが有名です。

 

ここまで飛ばせ、ホームラン」というヒッティング・マーチが使われていました。藤本引退後も左の好打者であった若井基安のテーマと並んで、チャンスの際にしばしば使用されてきました。

 

今のソフトバンクのチャンステーマ1(わっしょい)で使われているのは、もともとは藤本博史一軍打撃コーチの現役時代応援歌として使われていた曲です。単純で歌いやすい歌詞、メロディとなっているため、初めて球場に訪れたファンでもすぐに応援の輪に入ることができるのが特徴的です。

 

藤本博史の将棋とは?

藤本博史さんを検索すると、「将棋」という謎の検索ワードが出てきます。

気になるので調べたところ、このようなエピソードがあるようです。現役時代には試合前のロッカールームで将棋を指していたようなのです。

常勝軍団であった西武ライオンズから弱小だった福岡ダイエーホークスに移籍してきた秋山が、移籍当初ダイエーの選手たちに「勝ちたい」という意識が薄いことに愕然としたというエピソードもあります。

弱いダイエー時代の象徴のようなイメージが染みついている一方で、その人柄が愛され多様性の象徴でもあります。

参考:https://www.iza.ne.jp/article/20201210-DRBBMW4D3NLDZALRBP2GO6E2XE/3/

藤本博史の嫁(妻)は

藤本博史さんは結婚をして奥さん(嫁)はいるのでしょうか。

2004年から福岡市中央区平尾で奥さんとの共通の夢だった飲食店「うまいもんや藤もと亭」を経営しているとインタビューで語っていました。

共通の夢だった飲食店を持つこともできましたが、2010年いっぱいで閉店しています。

お嫁さんによると、博史さんの夢だった子供向けの野球教室・野球学校を本格的にするために閉店を決めたといいます。

閉店後、直後に次のシーズンからのソフトバンクホークス打撃コーチの就任が決まったそうです。

過去には一緒に店をしていたお嫁さんは、10年以上前に店をやめているので今は別のことをしている可能性が高いです。
ひょっとしたら夫を支えるために専業主婦の可能性もありますね。

 

プロ野球選手だった収入を考えても、子供もいるのではないでしょうか。

子供たちに野球を指導している様子も公開されていて、子供好きであることも見て取れます。

ネットの反応

国民
1軍2軍3軍とチームを知り尽くす人、間違いない人選でしょう。あとはヘッドと打撃コーチにどなたを据えるかですね
国民
申し分なし。出来れば平石コーチと二人三脚でチームを建て直して欲しいね。共に10年程指導者を経験しているし、選手掌握術にも長けていると思う。
国民
実績で成り上がって重役に就けるってのは良い傾向だと思うし、オリックスの中嶋みたいに柔軟な発想でやってもらえれば。
国民

優勝が多く、監督が長期政権になった時に起こる選手の閉塞感の中では、若手を育てながら戦うには適任だと思います。

国民

球団がこういう判断を出来る事が凄いな。
チームの過渡期である事を理解して、若手の台頭、次世代の主力選手を育てて行こうという球団の決断に感じる。

国民

若返りを図りたいチームを任されるので、2軍監督として若手をよく知っている人を選んだのは良い判断じゃないでしょうか。

出典:ヤフーニュース
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref