無料漫画プラネットはウイルス感染が危険?読むのは違法なのかを調査!

無料で漫画が読める違法サイトの「漫画raw」が閉鎖されたという情報が駆け巡り、話題となっています。

2021年に著作権法が改正されてから多くの無料漫画サイトが規制され、最近では有名だった漫画村が規制され大きくニュースで取り上げられました。

以前までは無料で漫画をアップロードしている側が規制の対象でした。

しかし今回の改正ではその無料漫画をダウンロードした側も罪に問われるようになります。

無料漫画サイトをまとめて掲載しているまとめサイトも対象になっているようです。

規制で閉鎖されてもいたちごっこで次々と無料サイトが出てきています。

無料漫画プラネット(Manga1002)もそのサイトの一部です。

規制が厳しくなってきている今、どうしてこのサイトは残っているのでしょうか?

たまたま削除されていないだけでいずれ閉鎖されるのでしょうか?

何か特別に許可を取っているサイトなのかもしれません。

ただ、これまでの規制の流れから、この無料漫画プラネット(Manga1002)も違法サイトではないのかと言われていますが、読むのは違法なのでしょうか。

違法サイトの場合ウイルス感染の危険性が心配ですよね。

そこで今回は「無料漫画プラネットはウイルス感染が危険?読むのは違法なのかを調査!」と題して無料漫画プラネット(Manga1002)についてまとめてみました。

 

無料漫画プラネットはウイルス感染が危険?

漫画rawの代わりと言われている無料漫画プラネット(Manga1002)ですが、ウイルス感染に関してはどうなっているのでしょうか?

無料サイトということなのでセキュリティ面が心配ですよね。

調べてみたところ、海外から運営されている違法サイトということが分かりました。

サイトの日本語説明を見てみると、明らかにGoogle翻訳されたような不自然な日本語が掲載されています。

日本語が正しくないだけで信頼性を失いますよね。

このことから違法に運営されていることが分かります。

サイトにアクセスした際、多くの広告が出てきます。

中にはウイルスに感染したと嘘をついてクリックさせようとしてくる広告もあるようです。

これらの広告をクリックすると外部サイトに飛ばされたりパソコンや携帯がハッキングされてしまう可能性があります。

安全を考えるとそのままサイトを削除した方がよさそうです。

この広告からウイルス感染をするという情報は出てきませんでしたが、念のために利用しないことをおすすめします。

 

無料漫画プラネットで漫画を読むのは違法?

無料漫画プラネット(Manga1002)ですが、やはり違法サイトであることが分かりました。

日本ではどんどん無料漫画サイトの規制が強まっていますよね。

無料漫画プラネット(Manga1002)も例外ではありません。

まだサイトが残っていますが、いずれ規制の対象になるでしょう。

サイトに載っている日本語が怪しいことから海外で運用されていることが分かります。

多くの広告が掲載されていて別のサイトに誘導されることから、ウイルス感染の危険性もあります。

無料漫画プラネット(Manga1002)も含め、漫画無料サイトは利用しないようにしましょう。

オンラインで漫画を読みたい場合は、公式で運営されているU-NEXTなどがおすすめです。

31日間無料のトライアルもあるので気になる人はチェックしてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「無料漫画プラネットはウイルス感染が危険?読むのは違法なのかを調査!」と題してまとめてみました。

近年は法律の改正により無料漫画サイトの規制が強まっています。

そんな中、無料漫画プラネット(Manga1002)は2022年3月11日時点では削除されずに残っています。

調べてみたところ、海外で運営されている違法サイトであることが分かりました。

サイトの日本語がおかしいので、信頼性を含めたセキュリティ面が心配です。

漫画を読むにしても広告が多く掲載されていて、外部リンクに飛ばされるものやウイルス感染したと嘘をついてクリックを誘導するようなものもあるようです。

危険なサイトなので、無料漫画プラネット(Manga1002)を含め漫画無料サイトは利用しないようにしましょう。