フィンランドマリン首相不適切写真とは?キス画像をTwitterから調査!

2022年8月23日、フィンランドのマリン首相(36)が首相公邸で開いたパーティーの際の写真がソーシャルメディアに出回った件で、不適切な写真だと謝罪しました。

流出したのは、著名な女性インフルエンサー2人がはだけた胸を「フィンランド」と書かれた札で隠しながらキスしている写真。

マリン首相は、7月に首相公邸で友人らと開いた私的なパーティーで撮影されたものと認めました。

マリン首相は「この写真は適切ではない。私はそれについて謝罪する。この種の写真は撮られるべきではなかったが、それ以外にはパーティーで異常なことはなかった」と釈明しました。

マリン首相の不適切写真とはどのようなものなのでしょうか。

またキスをしている画像はtwitterにあるのでしょうか。

そこで「フィンランドマリン首相不適切写真とは?キス画像をTwitterから調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

フィンランドマリン首相不適切写真とは?

フィンランドのマリン首相が不適切だったと謝罪した写真とはどのようなものなのでしょうか。

流出した写真は、女性インフルエンサー2人がはだけた胸を「フィンランド」と書かれた札で隠しながらキスをしている写真です。

また、写真は首相公邸で撮影されたもので、マリン首相が普段、オンラインで国際会議に参加する場所だそうです。

ルイスロック音楽フェスティバルの後に行われたパーティーらしく、マリン首相は「みんなでサウナに入り、泳いで、一緒に過ごしていた」「あのような写真を撮影するべきでは決してなかったけれども、それ以外は、この集まりで特にこれといったことは起きなかった」と説明しています。

マリン首相のパーティー動画については、多くのフィンランド人が、首相は年齢相応に音楽やパーティーを楽しみ、公務の重責から時折リラックスしようとしているだけだと首相を支持しているそうです。

しかし、与野党からは、物価上昇による家計の危機に苦しむ多くのフィンランド国民の日常とマッチしないのではないか等の批判の声が高まっています。

 

フィンランドマリン首相キス画像をTwitterから調査!

マリン首相が不適切だと謝罪したキス画像をtwitterで調べましたが、投稿している方が何名かいました。

個人的な感想ですが、写真自体はもっと大胆に胸を出しているのかと思いましたので、予想より控え目といった印象でした。

しかし、問題は首相公邸で撮影されたことや、パーティの内容にあり、現にマリン首相は不適切であったと謝罪・釈明をしているので、それをフィンランド国内の人がどう判断するかですね。

ネット上では、「公的な仕事の場所をプライベートで使うかを許容するかは、それぞれの国の習慣にもよるだろう」「首相がプライベートで何をしていても問題ではないが、首相のプライベート画像が“流出”していることの方が問題だと思う」といった意見がありました。

確かに、国の習慣や、感じ方はそれぞれなので、日本人のフィルターを通してみても理解できない部分はあるでしょうし、私たちが判断をしても意味がないような気もしますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「フィンランドマリン首相不適切写真とは?キス画像をTwitterから調査!」と題して、記事をまとめてみました。

2022年8月23日、フィンランドのマリン首相(36)が首相公邸で開いたパーティーの際の写真がソーシャルメディアに出回った件で、不適切な写真だと謝罪しました。

不適切な写真は、女性インフルエンサー2人がはだけた胸を「フィンランド」と書かれた札で隠しながらキスをしている写真です。

また、写真は首相公邸で撮影されたもので、マリン首相が普段、オンラインで国際会議に参加する場所だそうです。

twitterでは画像がいくつか出回っており、確認することができます。